Browsing: アジア系

磁針
0

 資格がないと働けない職業は五万とあるだろう。一度取得するとパーマネントに使えるものもあれば、何年か毎に取り直すものもある。リアルターや公証人の資格もその一つ。4年毎だ。必要な書類を揃えるだけでも面倒だが、数年おきに勉強し、テストを受けるのも、気が重い。年齢を重ねるにつけ、頭の血のめぐりも悪くなり、第一、目が見えない。

磁針
0

 『NO-NO BOY』(ジョン・オカダ著)の再日本語訳版が、昨年暮れ出版された。舞台となったシアトルでは今月半ば、地元北米報知社の主催で翻訳者川井龍介さんの講演会が催された。  ノーノー・ボーイとは、読者の多くが知るように、第二次大戦中の日系人収容所でアメリカへの忠誠心と従軍意思を問う質問のいずれにもノーと答えた者を指す。

磁針
0

 シカゴでは春の予備選挙も雪を踏んで投票所に向かうことが多いが、秋の中間選挙や大統領選挙の季節も寒さが厳しくなる。  オバマ大統領の任期が2016年で切れるところから、候補者が誰であろうと民主党と共和党の勢力争いが色濃く出ており金力に物を言わせ

磁針
0

 あと一週間で8月という日、カルヴィン満生が逝ったというニュースは人から人へ、電話で、Eメールで、テキスト・メッセージで、静かにしかし素早くシカゴの日系コミュニティーに広がった。  カルヴィンは日系三世の弁護士でコミュニティーリーダーの一人

磁針
0

   このLAにいると、思いがけないことが起こる。まさかの出会いがあったり、日本にいた時には意識しなかったことを意識させられたり、刺激的なことがある。  今回、全くの偶然から学生の映画撮影に付き合うことになった。日本人の女優さんが着物を

磁針
0

   精神障害者の家族を支援する目的で、全米精神疾患患者家族会(NAMI)のサウスベイ支部内に日本語による家族支援グループが発足したという記事を、昨年12月19日に掲載した。  日系をはじめアジア系コミュニティーの多くでは、

磁針
0

   シアトル日系コミュニティーで「ドクター・ルビー」と呼ばれて親しまれたルビー・イノウエ・シュー医師が亡くなった。91歳だった。  1949年から95年までの半世紀近くの間、日本人町の医師として信頼されると共に、現在のシアトル敬老設立への大きな力となった女性だ。

磁針
0

   大統領選挙まで残り1カ月を切った。4年前、オバマ大統領が歴史的勝利した時の興奮は、今でも鮮明に覚えている。「Change!」 と「Yes, We Can!」のスローガンで、希望ある新時代到来を予感させた。  就任後、自動車産業、銀行や金融業界の建て直しに取り組んだ。

磁針
0

   「今、畑から取ってきたばかり。おいしいよ。持って行きなさい」  立派なきゅうりやなすが並んでいる。彼は一回りもふたまわりも小さくなったが、目の奥は相変らず笑って光っている。  かつての企業戦士は会社を引っ張っていたあの情熱で、

 ニュース
0

   国勢調査局は17日、昨年7月1までの1年間に全米で誕生した新生児のうち、半数以上が少数民族(マイノリティー)の両親から生まれたと発表した。全米規模で少数民族の新生児数が白人を上回ったのは初めて。カリフォルニア州では、1999年に初めてマイノリティーの新生児数が半数を占めた。

特集記事
0

 2013年の市議会選に9区から立候補を表明した、ロサンゼルス市警察の副本部長で、日系3世のテリー・ハラ氏は25日、選挙運動に必要な資金集めのキックオフイベントをチャイナタウンのレストランで催した。

1 2