Browsing: アルコール

磁針
0

 麻薬性の強い鎮痛剤の中毒になり一年程服用を続けていた女性が死亡して、家族が処方箋を出し続けた医師を相手に訴訟を起こした。  アルコール依存症や麻薬中毒から抜けられない人は意志が弱いのだろう、などと昔は簡単に考えていた。  芸能人やスポーツ選手、あの人がと驚く有名人が麻薬やアルコールの中毒に侵されてあたら才能も命までも失うケースは多々あるが、身近に中毒症で苦しむ人がいないと、どこか対岸の火事を見るような気持ちで深く考えることはない。

磁針
0

 百歳まで元気に生きた大叔母が健康の秘訣を聞かれるたびに言っていたのが、「水を飲みなさい」だ。医者からも同様にアドバイスされる。  日本の厚生労働省の出す目安によれば、成人は一日に約2・5リットルの水を必要とするという。その理由は、人の体からは一日に、尿や便で1・6リットル、呼吸や汗で0・9リットル程度の水が排出されており、それを補うためには同量の水分補給が必要だというものだ。

磁針
0

 大都市シカゴを含むイリノイ州クック郡の人口は約530万人だが、毎年不動産税は間違いなく増税されているのに万年赤字財政は改善の兆しは見えず、解決法は市民から搾り取ることのみ。課税対象を何に絞るかで郡長官以下が頭を突き合わせて考えた結果、人身御供に上がったのがソーダ・タックス、つまりシュガーで味付けられたソーダ飲料(どういうわけかシュガーの含まれていないダイエット飲料もひとからげに含まれている)に1オンスに付き1セントが課税されるというもの。

磁針
0

 現在、ロサンゼルス市の売上税(sales tax)は総計9%(州税7・5%+郡税1・5%+市税0%)。自分は、近所のサンドイッチ屋で頻繁にテイクアウトする。2日連続で全く同じ物をオーダーしたが、2枚のレシートをよく見ると値段が異なり、片方には売上税

磁針
0

    ハイスクールの卒業式もおおむね終わり、ティーンエージャーたちは新たな旅立ちを迎えている。  日本から高校留学した知人の子も、生まれたときから知っている隣家の子も、すっかり大人っぽい容貌になり、頼もしいかぎり。若者たちの卒業

磁針
0

   一般的な話ですが、日本人に比べてアメリカ人は衛生観念が低いような気がしていました。  買ったばかりのりんごを洗いもせず、汚いジーンズのお尻でこすっただけでガブリ、店頭に並んだぶどうを失敬して味見をする。  物事にこだわらない大らかな国民性といえば

磁針
0

   明け方、携帯電話が鳴った。一度は間違い電話かもしれないと放っておいたが、何度も鳴るので出てみると、2時間前に友人が亡くなったという知らせだった。交通事故だった。  享年41。奥さんと、5歳と4歳の娘を残して、たくさんの友人を残して逝ってしまった。

磁針
0

   車社会アメリカ。特にロサンゼルスは無数のフリーウエーが交差し、通勤にも多くの人が車を利用する。  しかしひとたびフリーウエーに入ると危険な運転をする車もあり、ヒヤヒヤする場面が多々ある。こうした日常の中でわれわれは、