Browsing: インディカー・シリーズ

スポーツ
0

 インディカー・シリーズ第3戦、第44回トヨタグランプリ決勝が15日、ロングビーチの市街地コース(1周1・968マイル、計85周)で行われ、ポールポジションからスタートしたアレキサンダー・ロッシが通算3勝目を挙げた。

スポーツ
0

 昨年の「インディ500」で日本人初の優勝を成し遂げたインディカードライバーの佐藤琢磨選手(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)が第44回「トヨタグランプリ」(ロングビーチ、15日決勝)を翌週に控えた3日、プロモーションイベントに参加し、レース会場でメディアに対応し、記者を乗せ2人乗りレース体験カーをドライブしたり、エンゼルス球場では始球式を行い、グランプリウィークの盛り上げに一役買った。本番に向け「全力で走り、優勝したい」と意気込みを語った。【永田 潤】

スポーツ
0

 インディカー・シリーズの今季第2戦、第43回「トヨタ・グランプリ」(ロングビーチ、9日決勝)で、2013年の同大会で初優勝を果たした元F1ドライバー佐藤琢磨が6日、現地入りし全力疾走を誓った。マシンの仕上がりは順調、自身の体調も万全といい、「大好きなコース」というロングビーチで、4年ぶり2度目の優勝を目指す。

スポーツ
0

 インディカー・シリーズ第3戦、第42回トヨタグランプリ決勝が17日、ロングビーチの市街地コース(1・968マイル・80周)で開催され、シモン・パジェノが今季初優勝(通算5勝目)を挙げた。シリーズ参戦7年目の元F1ドライバー佐藤琢磨は、予選8位から追い上げ5位入賞を果たした。

スポーツ
0

 海岸沿いを走るロングビーチ・ダウンタウンの市街地コース(1周1・968マイル、計80周)で21日に行われた「インディカー・シリーズ」の今季3戦「トヨタグランプリ」で、参戦4年目の佐藤琢磨が日本人初となる悲願の初優勝を飾った。母国日本と東日本大震災の被災者に「明るいニュース」と勝利を捧げ、自身の歴史的な快挙に胸を張るとともに、優勝を後押しした南カリフォルニア在住の日本人の応援への感謝も忘れなかった。走り、ファンへの心遣いともに、性格のいい佐藤らしい活躍を見せた。【永田潤、写真も】