Browsing: エリック・ガーセッティー市長

Featured
0

 トランプ大統領がイスラム圏7カ国からの米国への入国を制限する大統領令に署名したことを受け、これに反対する日系人俳優で活動家のジョージ・タケイが13日、ロサンゼルス市庁舎でイスラム系の人々への支援を呼び掛けた。【吉田純子。写真も】

Featured
0

 カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は8日、ロサンゼルスを訪れ、温室効果ガス削減に向けた2法案に署名した。法案はフラン・パブリー加州上院議員(民主・アゴラヒルズ)が提出した「SB32」と、エドゥアルド・ガルシア加州下院議員(民主・コーチェラ)が提出した「AB197」の2法案。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 ロサンゼルス市で1日、最低賃金の引き上げ案が施行された。これにより、2020年までにLA市の最低賃金が時給15ドルまで引き上げられることになる。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 ロサンゼルス・ホームレス・サービス局(LAHSA)が実施した最新の調査結果によると、2016年のLA郡のホームレス人口は4万6874人で前年の4万4359人より5・7%増加していたことが分かった。【吉田純子】

Featured
0

 ロサンゼルスのエリック・ガーセッティー市長は20日、2016年―17年度の87億6千万ドルの予算案を発表した。予算案には同市で深刻化するホームレス対策として1億3800万ドルが組み込まれた。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は14日、ハーバーシティーにあるLED製造会社「Noribachi」で施政方針演説を行った。2016年のLA市はインフラ整備をさらに進め、雇用の創出と犯罪率の低下、深刻化するホームレス問題の解決などに向けて取り組むと発表した。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は28日、加州の最低賃金を2022年1月までに時給15ドルまで引き上げる案について、加州議会と労働組合が合意に至ったと発表した。州レベルで最低賃金を15ドルに設定したのは全米ではじめて。同法案は31日までにブラウン知事のもとに送られ署名される見通しだ。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 ベルギーの首都ブリュッセルの国際空港と地下鉄駅で発生した爆破テロを受け、ロサンゼルスのエリック・ガーセッティー市長をはじめ、連邦捜査局(FBI)ロサンゼルス地区担当のデービッド・ボウディック副長官、ロサンゼルス市警察(LAPD)のチャーリー・ベック本部長らはLA市内各地でテロ対策の警備を強化することを明らかにし、市内の安全確保に万全を期す意向を示した。【吉田純子、写真も】

Featured
0

ロサンゼルス北部ポーターランチにあるSoCalGas社の天然ガス貯蔵施設で4カ月近く続いていたガス漏出事故で、施設近隣住民の自宅内や屋外に油の残留物のような黒い斑点がいたるところに付着しているのが発見されたことを受け9日、ガス会社は施設からもっとも近い住宅街のおよそ140世帯を視察し、被害状況の確認作業を行うと発表した。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

ロサンゼルス中心部に位置し、高級住宅地ビバリーヒルズからほど近い場所にある巨大ショッピングモール「ビバリーセンター(8500 Beverly Blvd)」で5億ドルを投じて大規模改修工事が行われる。今月末に着工予定の工事にさきがけ7日、同モールのオーナーであるトーブマン・センターズ社CEOのロバート・トーブマン氏のほかLA市のエリック・ガーセッティー市長らも出席する中、新たに生まれ変わるビバリーセンターが紹介された。【吉田純子】

1 2 3 4