Browsing: オスカー

特集記事
0

 平栁(ひらやなぎ)敦子監督の初長編作品「Oh Lucy!」が、映画リビューサイト「ロッテントマト」で好成績を残している。ハリウッドのトップ批評家を含む43人からの高評価を受け、信頼性の高い作品とされる「Certified Fresh」を獲得。同サイトの観客による平均評価も5段階中4・2を示し、「好きな作品」と表した人が9割近くに上った。カンヌ映画祭からインディペンデントスピリット賞へと引き続き注目を浴びる「Oh Lucy!」は、4月28日の日本公開へ向けて大きく弾みをつけた形だ。【麻生美重】

磁針
0

 アカデミー賞で「幻のオスカー」となった「LA LA LAND」。日本でも公開されて早速見に行った。長回しで撮影された冒頭のダンスシーンは、何度となく車を走らせたフリーウエー。物語のカギとして描かれるグリフィス天文台。見慣れた景色のオンパレードで懐かしくなった。

磁針
0

 ゴールデングローブ賞が終わり、アカデミー賞候補が発表された。  しかし今回このオスカー、ちょっとブレている。前年につづき候補の主演男女俳優が全員白人だとして、選考基準などに疑問が吹き出ているためだ。

磁針
0

 「彼らが残した作品は私たちに笑いと涙、勇気と感動を与えてくれました。才能に溢れた彼らは、唯一無二の存在です」  オスカー女優メリル・ストリープはステージに登場するとこう話し始めた。これは先月23日に行われたアカデミー賞授賞式で、その1年に亡くなった映画人の功績をたたえ追悼する「In Memoriam」というコーナーでの一幕。

磁針
0

   今年(昨年公開作品)のアカデミー賞作品賞は「アルゴ」が栄冠を勝ち取った。1979年イラン革命中にテヘランのアメリカ大使館が占拠された。その直前に脱出した6人の外交官たちは近くのカナダ大使公邸に身を潜める。CIAが企てた救出作戦とは……?