Browsing: カリフォルニア

磁針
0

 デイライトセービング・タイムが始まり、これからの季節、南カリフォルニアでは友だちや親類などの集まりは、バックヤードでのBBQが多くなる—との説明に、まだ雪が残っているインディアナ州の知人は、寒い地方ではなんといっても鍋料理が一番と言う。  もちろん、日中は暖かな南加とはいえ、夜ともなれば気温はまだ華氏50度台。

特集記事
0

 みなさんはご存知だろうか。トレーダージョーズやVon’sなどで目にする蘭の花が、奈良県出身の日本人によって作られていたということを。北加サリナス在住のアンディー松井さん(76)は全米20%、加州50%のシェアを誇る世界ナンバー1の蘭生産者だ。4人いる子どもたち全員をハーバード大学に入学させたが、築き上げた1憶ドルにも及ぶ莫大な資産は子どもたちには一切相続させず、経済的な理由で大学進学が困難な地域の子どもたちに寄付。ひとり当たり4万ドルの奨学金を支給し、これまでに98人、およそ400万ドルの学資援助を行ってきた。「子どもたちの未来に大輪の花を」。サリナスの「花咲か爺さん」を紹介する。

特集記事
0

   UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のエクステンションに、自閉症やダウン症などといった知的、発育障害のある若者に学習の場を提供し、就職の機会や自立を支援する2年間の修了プログラム、「パスウェイ(Pathway)」がある。2011年秋学期現在、43人の障害を持つ学生が在籍、それぞれの目標を達成するため学習に励み、名門UCLAファミリーの一員として、大学生活を満喫している。

磁針
0

 南北カリフォルニアにわたって組織をもつ詩吟の会「尚道会」の総師・主席師範である奥村国鉦(本名:茂)先生が病のため、86歳をもって逝去された。5年前、最愛の奥さまであった国城先生を亡くされ、寂しさをこらえて詩吟道の指導を続けられていたが、病には抗えなかった。訃報に接し、先生の詩吟クラスに毎週通う一人として、

磁針
0

 感謝祭が終わり、ブラックフライデーを皮切りにクリスマス商戦に突入した。景気は相変わらず低迷しているものの、街の飾りつけも華やかになり、年末に向けて気分が盛り上がる。ところが一気に青ざめる出来事が起こった。  これまで夫が利用していた某大手米銀が、一定額の残高がない場合は、

磁針
0

 少し前の日本の子どもたちは、夕ご飯の惣菜の買い足しなど「お使い」をよく頼まれたものだ。買い物かごを下げて近くの商店街に行く。注文すると、店の人は品物を新聞紙などにクルクルと手早く包んで、かごに入れてくれた。  にぎやかだったその商店街も、信じたくない現象だが、いまではほとんどの店がシャッターを下ろしたまま、

磁針
0

 5月末から6月にかけては、巣立ちのときだ。  日系2世ビジネスマンが集って57年前に発足したシアトルファーストヒルライオンズクラブでは、卒業予定の市内の高校生に毎年、奨学金を贈っている。  今年も先週、選ばれた5人の高校生に昼食会で1000ドルずつが手渡された。

磁針
0

 現役が22年間の続投に終止符を打って次期市長選に不出馬を発表したことに伴い、先日シカゴ市の市長や市議の選挙がおこなわれた。  市長が引退を発表するや、次々と引退する市議が増えて15もの区で新しい議員が選出されることになり、表現は汚らしいが獣の死体から寄生虫が這い出してくる図を見るようである。

磁針
0

 日系アメリカ人の歴史を描いたTBSテレビドラマ『99年の愛』は昨年11月、日本で放映された。「移民の人は苦労したのですね。本当にあんな砂漠のような場所がカリフォルニアにあるのですか」などと尋ねる知人には、知っている限りで日系社会の歴史を説明した。

1 9 10 11