Browsing: カルカンコーラス

コミュニティー
0

 南加鹿児島県人会(小田和男会長)は7日、婦人会、青壮年部、ヘリテージクラブと合同で毎年恒例のピクニックをブエナパークのボイセランク公園で開催した。他県の県人会会長など来賓のほか会員家族およそ120人が参加する中、出来立てのバーベキューや弁当に舌鼓を打ち、余興やゲームを通して親睦を深めた。

コミュニティー
0

 南加鹿児島県人会は2016年度総会を6日夜、ガーデナの中華レストランで催し、小田和男会長の2年目留任が決定した。同県出身の新村出首席領事を招いた新年会には86人が参加し、郷里の名産の薩摩焼酎で乾杯、カラオケやコーラス、ラッフル抽選を楽しみ親睦を深めた。

コミュニティー
0

 南加の県人会で最古の歴史を誇り昨年、創立115周年記念式典を開いて盛大に祝った南加鹿児島県人会は7日夜、ガーデナの中華料理店で2015年度総会と新年親睦会を催した。会長に頴娃(えい)町(現南九州市)出身の小田和男さんが新任され「故郷との交流」に意欲を示した。参加者96人が新会長と新役員の門出を祝い、親睦を深めた。

特集記事
0

 南加県人会協議会(岩下寿盛会長)は、日本文化の継承者育成と東日本大震災の被災地支援の資金集めを目的とした「親睦演芸会」を6日、約650人の参加者を集めアラタニ劇場で開催した。各県人会のメンバーが、民謡や舞踊、コーラス、歌謡など故郷の伝統芸能を披露し席上、若い文化継承者8人に対する奨学金授与式を開き、受賞者は日系社会からの期待の高さを肌で感じ、さらなる精進を誓った。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 南加県人会の中で最古の歴史を誇る南加鹿児島県人会は4日、2012年度総会および新年親睦会を小東京のミヤコホテルで催した。在ロサンゼルス総領事館から中山智史領事と紀子夫人をはじめとする来賓や会員約80人が参加する中、過去7年間幹事を務めてきた西元美代子さんの会長就任が承認され、1899年の同会創設以来、初の女性会長の誕生となった。