Browsing: クリスマス

磁針
0

 人生には誕生日だとか何周年だとか新年だとか、いろいろな節目がある。そして自分たちが作った節目を迎える度に、志を新たにし、新しい計画を立て、健気に反省もして、少しずつずれの出る人生の軌道修正をする。つまり人間はあまりはめを外さないために折々の節目を設けるらしい。

磁針
0

 歳末の日本で思いがけず、歌に声を合わせることが続いた。最初は、『上を向いて歩こう』だった。  東京・銀座ソニービルの向かい、旧阪急デパートの一角に、東日本応援復興プラザが設けられている。被災の惨状を語る数多くの写真が展示され、支援のため被災地の物産を販売中だ。

磁針
0

 2011年も残すところあと数日。今年も涙と笑顔が交差する1年となった。3月11日に発生した東日本大震災では多くの尊い命が失われ深い悲しみに襲われた。ロサンゼルスをはじめ世界中で支援活動が行われ、国籍を問わず多くの人から送られたエールはきっと被災者の心に届いたことだろう。

磁針
0

 ホリデーシーズンが始まりライトアップされた家が目立ちはじめた。夜の住宅街に浮かびあがる色とりどりの灯りは、クリスマスの到来をわれわれに知らせてくれる。  毎年決まってひときわ華やかな飾り付けをする家があり、ここぞとばかりに気合の入った光の芸術がいつもの家を見違える程に彩る。

磁針
0

 感謝祭(サンクスギビングデー)翌日の金曜日は、いわゆる「ブラック・フライデー(黒字の金曜日)」。未明から各小売店はホリデーシーズンに向けた特別セールを開始。  家電、コンピューター、スマートフォン、デジタル機器など、値が張る商品が通常の半額以下になることも珍しくない。中には高額商品がわずか1セントという客寄せ目玉商品も。

磁針
0

 感謝祭が終わり、ブラックフライデーを皮切りにクリスマス商戦に突入した。景気は相変わらず低迷しているものの、街の飾りつけも華やかになり、年末に向けて気分が盛り上がる。ところが一気に青ざめる出来事が起こった。  これまで夫が利用していた某大手米銀が、一定額の残高がない場合は、

磁針
0

 手を使う作業が続いて、活字から離れていた。久しぶりに読んだ新聞は半年以上も前のもの。もはや新聞とはいえない代物。昨12月の朝日新聞に、天空に浮かぶクリスマスの飾り? として、丸い半透明のリングの写真があった。超新星爆発で生じたガスでリングの直径は23光年、爆発は400年前…と、

磁針
0

 昨年は初めてのマイホーム購入、長女の出産、グリーンカード取得と祝い事が続いたにもかかわらず、釈然としない1年だった。というのも、自宅購入により連邦政府から受け取るはずの8000ドルのファーストホームバイヤーズクレジットに絡み、トラブルに巻き込まれたためだ。

磁針
0

 やれクリスマスだ新年だと、人間が創ったカレンダーに人間が追いかけられて、ホリデー・カードを発送し、コマーシャルに踊らされて買い物をし、最後の二、三日は正月料理の準備にあたふたと日々を過ごす。  除夜の鐘を聴くことがなくなって久しい。テレビのカウントダウンで乾杯をして、「おめでとう!」と言った途端に新年である。