Browsing: サラリーマン

磁針
0

 久々に日本の桜をゆっくり楽しもうかとのん気に考えていた。そうしたら、突然東京のど真ん中で働くことになって、日々あくせくしている。  満員の地下鉄に乗るとか、高層ビルの合間をサラリーマンとともに早歩きするとか、今までの人生で全く縁のなかった世界だ。ドラマや映画の中であたふたしている滑稽な人間を、遠く離れたところから眺めているようでもある。

磁針
0

 浪曲(浪花節ともいう)という演芸は私の知る限り、戦後のラジオの時代に人気絶頂を極めたが、いまでは日本の演芸の主流から少々はずれてしまっているようで、私のようなファンからすると少々さびしいかぎりだ。  広沢虎造(二代目)の『清水次郎長伝』、玉川勝太郎(二代目)の『天保水滸伝』、寿々木米若の『佐渡情話』、三門博の『唄入り観音経』などが一世を風靡(ふうび)した時代があった。

磁針
0

 10月1日は「コーヒーの日」、トルココーヒーが世界無形文化遺産に制定された日で、この日が国際協定によってコーヒーの年度始めとなる。日本では1983年に全日本コーヒー協会によって10月1日が「コーヒーの日」に定められたとある。

磁針
0

   日本で今爆発的な人気を博しているテレビドラマ「半沢直樹」のビデオを見た。原作者は直木賞受賞作家の池井戸潤。元銀行員。その体験を基に大手都市銀行を舞台にした「企業エンターテインメント小説」を書いている。その小説のドラマ化で、ディレクターは福沢諭吉の玄孫、福沢克雄。

磁針
0

   少し前になるが、主人と筆者、それぞれの会社からもらう給料が少し減額されていることに気づいた。特に主人の方の減額が大きい。理由を尋ねると「給料ソフトを使っているし、何も変わっていないからわからない」とのこと。家計をやりくりする身としては、わからないまま減額された

磁針
0

   先月、実家の父の古希の祝いに一時帰国した。深夜の羽田空港に車で迎えに来てくれた父は、相変わらずタバコを毎日一箱吸うヘビースモーカーだが、母によると毎年の健康診断でどこも悪くないという残念(?)な結果で、今もフルタイムで働き、