Browsing: サンファナンドバレー

コミュニティー
0

 南加の日系社会において社会奉仕で功績を挙げた女性を顕彰する2017年度「ウイメン・オブ・ザ・イヤー」賞の授賞式が7日、モンテベロのクワイエット・キャノンで開かれた。参加者約300人から祝福を受けた受賞者5人は、受賞を励みに、より一層の社会貢献を誓った。

磁針
0

 東京からみえた客人が、「5月の南カリフォルニアはスカッと青空が広がり、好天続きのイメージなのに、けっこう曇天の日が多い」と言う。  そう、今年は雨も風も雷の日もあって、さらに所によっては雹(ひょう)さえ降り、5月としては例外的な荒天。

特集記事
0

 「今は息を吸うことすら恐い。いつになったら安全な生活を取り戻すことができるのか―」。米史上最大の環境災害となったSoCalGasのガス漏出事故。住民を代表し立ち上がったひとりの日系女性、日比野恭子さんはポーターランチの自宅でこうつぶやいた。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市警察(LAPD)のサンファナンドバレーを管轄するミッション署は、31日から向こう1カ月間にわたり、警官へのボディーカメラの装着を開始すると発表した。およそ860台が導入される予定。

 ニュース
0

 ロサンゼルスとサンフランシスコ間およそ520マイル(約840キロ)を時速220マイル(約354キロ)、約3時間で結ぶ加州高速鉄道をめぐり、サンファナンドバレーの住民らが9日、ロサンゼルスで行われた加州高速鉄道局(CHSRA)の公聴会に参加。同地区における路線建設に反対した。

コミュニティー
0

 日系市民協会(JACL)ロサンゼルス・ダウンタウン支部と南加日系婦人会は、2015年度の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」賞受賞者として日系コミュニティーで顕著な活躍をする5人を選出した。受賞者は、呉屋君子さん、平田喜江さん、 マーサ・西中さん、パール・大宮さん、ナンシー・高山さん。

 ニュース
0

 カリフォルニア州で今年初となる西ナイル熱に感染した蚊がサンファナンドバレーで発見された。例年より早く生息が確認されたことから、住民には注意が呼び掛けられている。

磁針
0

 ここのところ、立て続けに認知症にかかわる取材を3件担当した。6年前には、「消えゆく記憶の中で」と題し、認知症と診断された夫や妻、母を介護する家族の体験を取材し、3回にわたるシリーズで紹介した。

 ニュース
0

     ベンチュラフリーウエー(#101)西方向車線で11日午後10時ごろ、暴走車とロサンゼルス市警察(LAPD)のパトロールカーとの間でカーチェイスがあり、暴走車は間もなくして停止。運転していた男が車から降り、逃げようとしたところ警察官によって射殺された。