Browsing: スポーツ

磁針
0

 日本を愛すゆえの世相雑感だが、日本で近年「ゆるキャラ」というのがはやって広がり全国の自治体でも競い合っている。動物の縫いぐるみをかぶるマスコットに名前をつけて喜び騒いでいる。つくづく日本の国全体の幼さを感じる。

磁針
0

 6月に2020年東京五輪・パラリンピックで開催都市が提案できる追加種目の1次選考結果がでている。野球・ソフトボール、空手、ボウリング、ローラースポーツ、スポーツクライミング、スカッシュ、サーフィン、武術の八つの競技が通過した。

磁針
0

 スポーツの祭典といえば、真っ先に思い浮かべるのがオリンピック。そしてもう1つ、同じ4年に1度開かれる世界大会がある。そう、知的障害を持つ人たちのスペシャルオリンピックスだ。ここロサンゼルスに165カ国から約6500人が集まり、25日から来月2日まで繰り広げられる。

磁針
0

 映画業界向けのプロ機材やコンピュータソフトなどを一堂に集めた見本市が先日、ハリウッドの大手配給会社のスタジオで開催され、友人に誘われるがままに足を運んだ。さして、イベントには関心はなかったが、発表されたばかりの一眼レフカメラがお披露目される、との甘い誘いに乗った。

磁針
0

 「ラクロスの起源を知っていますか? 興味深いですよ」と、友達からの言葉がきっかけだった。網付きスティックを使ってボールを相手ゴールに入れて争うスポーツであることは知っている。早速調べてみた。  フィールド・ホッケーと似ているが、より早いテンポで展開する。

磁針
0

 スポーツの真の楽しみは、実際にゲームに参加するか、観戦することだと思う。が、多くの人々は、その結果や経過を見たり、読んだりしているに過ぎない。それでも感激したり、興奮させられたり、時には人生の指針を与えられたりもするのはなぜだろうか。

磁針
0

 子どものころの、空き地で楽しんだ「三角ベース」野球は、たいていの男の子が体験した懐かしい思い出。今の子どもたちは戸外で遊ぶよりも、コンピューター・ゲームやスマホに夢中。スポーツ好きな子がいても、野球よりも手軽に遊べるサッカーに興じる子のほうが多い。

磁針
0

 新年会など、各種コミュニティーはいまだ新年行事で賑わっている毎日だ。そんな中、私たち仲間内で行っている月例勉強会では、1月の例会は毎年恒例で「今年の大予測」をテーマとして取り上げ、私が担当している。

磁針
0

 わが家の長男がハイスクールの時にアメフトをしており、大きな大会の決勝戦まで進んでいくのを目の当たりにしたせいか、次男も高校に入るとすぐにアメフトを始め、その魅力に取りつかれました。子供の頃から決してスポーツを進んでする子ではなく甘えん坊だ

磁針
0

 世間をお騒がせして申し訳ありませんでした…深いお辞儀を最低10秒。日本の報道でよく見る光景だ。不祥事を犯し最早逃れられず、謝るしかなくなった状況で開く謝罪記者会見。そこで必ず目と耳にするこの言葉は、やった事をぼかすごまかしである。なぜ犯した

磁針
0

 ごまかし言葉はよくない。時々事件の起る体罰という言葉、腑に落ちない言葉だ。何度聞いてもおかしい。受け入れられない用語なので言葉の観点から考えてみる。  そもそも体罰とは何だろうと思って簡易電子辞書を見るとむち打ちの体刑と出る。

磁針
0

   年をとるにつれ歴史に興味を持つようになった。  ネットでのリサーチ中、「15世紀のヨーロッパで最強国は?」という質問に出くわした。  正解はリトアニア大公国。ヨーロッパ北東部のバルト三国のひとつである。