Browsing: スマートフォン

磁針
0

   今日本に一時帰国している。  数日前から徐々に暖かくなりはじめ梅の花が満開を迎えたが、1週間ほど前までは本当に寒かった。ロサンゼルスの暖かな気候に慣れてしまったせいか日本の寒さは特に身にこたえる。外に出ると赤鼻のトナカイのようにすぐに鼻が真っ赤にな

磁針
0

   テクノロジーの発展と共に「テレビを見る」という概念は革新的な変化を遂げている。  スマートフォンやタブレットで、いつどこでも好きな番組が気軽に見られる時代になりつつある。  ここ数年、急速に伸びているのがネット配信だ

磁針
0

   謹んで新春のお喜びを申し上げます。  いったいに、年があらたまるということは、今年こそ何か新しい良いことが起きるのではないかという漠然とした期待感を、なぜかいだかせます。しかしながら、過ぎ去りし日々歳月を振り返ってみても、特段、驚喜するような出来事に

磁針
0

   昔、東京郊外で育った少年の頃、『仮面ライダー』を見たかったら、土曜日の夜は友達との遊びを切り上げ、各自7時半までに必ず帰宅しなければならなかった。まだビデオもなく「録画」という概念もない。その放映時間に間に合わず見損なったら、もう二度と見られない、という時代

特集記事
0

 ロサンゼルス市はこのほど、ダウンタウンにあるクレジットカードで支払いが可能な約6000のメーター駐車で、利用者の需要に応じて料金が変動する新プログラムを試験始動した。これにより、混雑時は1時間最大6ドルに跳ね上がることもある。

 ニュース
0

     4月が「携帯電話の使用による不注意運転」を取り締まる強化月間であったのを受け、カリフォルニア州での交通事故を減らし安全を促す機関「California Office of Traffic Safety (OTS)」が行った調査によると、携帯電話を使用しながら運転するドライバーの数は昨年より今年は増加していたことが明らかになり、注意が呼び掛けられている。

 ニュース
0

     ロサンゼルス・タイムズ紙はこのほど、3月5日からオンライン版ニュースの有料化を開始すると発表した。ニューヨーク・タイムズ紙やウォール・ストリート・ジャーナルなど大手一部はすでに有料化に着手しており、今後これに追随する新聞社は増えるとみられる。

磁針
0

 感謝祭(サンクスギビングデー)翌日の金曜日は、いわゆる「ブラック・フライデー(黒字の金曜日)」。未明から各小売店はホリデーシーズンに向けた特別セールを開始。  家電、コンピューター、スマートフォン、デジタル機器など、値が張る商品が通常の半額以下になることも珍しくない。中には高額商品がわずか1セントという客寄せ目玉商品も。

磁針
0

 アカデミー賞の授賞式を目前に控え、先日、同賞8部門にノミネートされている映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞した。  同映画は、世界中に6億人のユーザーを抱える世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「Facebook」