Browsing: スーパーマーケット

磁針
0

 次第に気温が上がり、夏らしくなった5月最後の日曜日に、多摩川の河原でバーベキュー(BBQ)をした。BBQというとロサンゼルスを懐かしく思い出す。気温が高くても湿度の低いLAの気候は快適、夏といえばBBQが定番だった。自宅の裏庭で、友人宅に招かれて、各地の公園や県人会の集まりで、たくさんの人たちが思い思いの一品やドリンクを持ち寄れば手軽に楽しめた。

磁針
0

 オレンジとアップル、とは異なったものを比べる愚を言う例えだが、果物、と一括りにはできるし形も球形だが、色も味も違う。  セロリとキャベツはどうだろう。両方とも野菜で色は薄緑。ところが形はキャベツが球形ならセロリは細長くてスティック状。

磁針
0

 震災と心臓麻痺は突然襲ってくる―とは唐突な言いようだが、本当はその予兆、前触れは確実にあるのだけれど、ただ私たちがそれに気付いていないだけなのだろう。  東日本大震災から5年。映像などを通して、天災のもたらす強烈な破壊力を目の当たりにして、その光景に世界中の人々が恐れおののいた。

磁針
0

 70年代のはじめの頃、食料品の買い物にスーパーマーケットに行くと、ハンドルなしの茶色の大きな紙袋に食料品を入れてくれた。  そんな紙袋に肉やミルク、野菜をはみ出すほど入れて、4〜5袋買っても25ドルくらいでレジを通ることができた時代である。

磁針
0

   第48回スーパーボウルは、シアトル・シーホークスがデンバー・ブロンコスを43対8で破って、文字通りシアトル中が沸いた。  シーズン初めに息子が「今年は、優等生タイプのラッセル・ウイルソンと暴れん坊タイプのマーショーン・リンチという、対照的な二人のスター

磁針
0

   新年が明けるとともに、毎年新しい法律が施行される。身近なところでは、ロサンゼルス市内の大型スーパーマーケットから買い物用プラスチックバッグが姿を消した。その背景には、環境や生態系を崩すプラスチックバッグをなくし、環境保護につなげようという考えがある。

磁針
0

   来年1月1日、ロサンゼルス市内の大型スーパーマーケットから買い物用プラスチックバッグがついに姿を消す。小規模な商店は7月1日まで猶予期間があるが、これにより買い物客は再利用可能な布製バッグ(通称エコバッグ)を持参するか、もしくはマーケットで一枚10セントの紙袋を

磁針
0

   日系のスーパーマーケットに松茸が並ぶ。松茸売りの車も姿を現した。いつもなら買って秋の味覚を楽しむのだが、今年は違う。実は初めて松茸を採ったのだ。  小雨の中、シアトルから南に走ること約2時間。レニア山のふもとの道路脇に車を停めて、

磁針
0

   殺人事件は理由が怨恨であろうがギャングの縄張り争いであろうが、物盗りであろうが心が寒くなる。  過日、病院で人口透析を受けるべく家を出た年老いた男性が、車を待っている間にピストルで撃たれて死亡する事件がシカゴで発生した。

磁針
0

   リトル東京をはじめ、ロサンゼルス・ダウンタウンにロフトやアパートが建設され、さまざまな人種が住み始めて10年以上が経った。夜8時には閑古鳥が鳴いていたこの一帯も、今では多くのレストランやカフェ、バーが夜遅くまでオープンし、ストリートはたくさんの人で

磁針
0

 思い立って墓参りに帰国した。札幌から東京まで5カ所の墓に参り、その縁の人たちに会った。そのご縁で、また久しぶりに会えた人もいた。まさしく仏縁だと、ありがたかった。  東日本大震災から半年、その影響を感じた。まず、節電。スーパーマーケットやデパート、電車など、明るさや冷房が落ちていた。