Browsing: タック西

コミュニティー
0

 「100歳まで健康で働く」ことを目標にする親睦団体「北米百働会」は12日、モンテベロのクワイエットキャノンで今年度の総会を開き、タック西会長の6年目留任が決った。親睦会には菊間茂・日系担当領事をはじめ日系諸団体の代表を来賓に迎え参加者約80人が、健康を維持し生涯現役で社会に貢献することを誓い合った。

コミュニティー
0

 歌のインストラクター新原由美さんと、新原さんの教え子が共演する秋恒例の歌謡ショー「歌の仲間たちと共に」が11月27日、ホリデーイン・トーレンスで開かれた。生徒は特訓したハーモニーなどを披露し、聴衆230人を魅了。参加者を巻き込んだ大合唱では熊本地震からの復興を願い、心を一つにして声を合わせ、被災地にエールを送った。

コミュニティー
0

 日本政府の平成28(2016)年秋の叙勲者のタック西さんに対する伝達式が11月30日、ハンコックパークの総領事公邸で行われ、千葉明総領事から「旭日双光章」が授与された。受章は日本と米国間の友好親善と相互理解の促進、そして日本文化の紹介への寄与が認められ、西さんは「支えてもらった皆さんのおかげ。これからも頑張りたい」と、周囲の協力に感謝しながら、さらなる活躍を誓った。

コミュニティー
0

 LA歌謡クラブは、秋恒例の歌謡ショー「歌の仲間たちと共に」を11月22日、ホリデーイン・トーレンスで開き、歌仲間約30人が約50曲を熱唱し、参加者250人を魅了した。約70年から80年前にはやった懐かしいメロディーを披露し、大いに盛り上げた。

コミュニティー
0

 南加の県人会で最古の歴史を誇り昨年、創立115周年記念式典を開いて盛大に祝った南加鹿児島県人会は7日夜、ガーデナの中華料理店で2015年度総会と新年親睦会を催した。会長に頴娃(えい)町(現南九州市)出身の小田和男さんが新任され「故郷との交流」に意欲を示した。参加者96人が新会長と新役員の門出を祝い、親睦を深めた。

コミュニティー
0

 LA歌謡クラブは、秋恒例の歌謡ショー「歌の仲間たちと共に」をこのほど、ホリデーイン・トーレンスで開き、歌仲間30人が参加者260人を前に約40曲を熱唱した。「初心を忘れないように」と始めたショーは、20回記念を華やかに祝った今年も収益から寄付を行い、南加県人会協議会に1000ドルを贈った。

特集記事
0

 福祉や教育、日本文化などさまざまなサービスを提供し、日系高齢者の健康的な生活を支える西南シニア・シチズンズ・センターは、今年度役員就任式と新年祝賀会を2月15日、同センターで催した。8年目となる柴邦雄会長以下、役員10人全員が留任し、参加者約150人がラッフル抽選会やカラオケなどのエンターテインメントを堪能して親睦を深めた。

特集記事
0

 在ロサンゼルス日本総領事館は、元県人会協議会会長のタック西さんに対する総領事表彰を7日、ハンコックパークの総領事公邸で行った。西さんは、民謡や詩吟など日本文化の浸透に貢献したり、エンターテインメントの司会で各種イベントを盛り上げるとともに、要職を歴任する各団体で精力的に奉仕活動に従事するなど、日系社会の発展に貢献した功績が認められた。

特集記事
0

 歌のインストラクター新原由美さんと新原さんの教え子が共演する歌謡ショー「歌の仲間たちと共に」が24日、参加者約270人を集めホリデーイン・トーレンスで開かれた。ソロにデュエット、合唱などを聴かせ、生徒32人が重点的に習った「ハーモニー」を奏で熱唱し、レッスンの成果を発揮した。

特集記事
0

 日本政府の平成25(2013)年秋の叙勲で、「旭日双光章」を受章した元南加日系商工会議所会頭の中村達司さんに対する伝達式が19日、ハンコックパークの総領事公邸で開かれた。中村さんの叙勲は、南カリフォルニアにおける日系コミュニティーの活性化および日本文化の普及に寄与したことが認められたもので、新美潤総領事から勲章と賞状が授与された。

特集記事
0

 歌のインストラクター新原由美さんと新原さんの教え子が共演する歌謡ショー「歌の仲間たちと共に」が18日、ホリデーイン・トーレンスで開かれた。歌仲間の生徒30人が演歌や懐かしいメドレーなどを熱唱し、観衆約270人を魅了。毎秋恒例のチャリティーショーは、昨年に次ぎ東日本大震災の被災地復興を支援し、イベント収益から寄付金1000ドルを贈った。