Browsing: タムリン・トミタ

コミュニティー
0

 戦後間もない沖縄の復興を支援し、ハワイから550頭の豚を送った実話を描いた「海から豚がやってきた」の著者でノンフィクション作家の下嶋哲郎さんが、沖縄系帰米2世、比嘉太郎の人物像を語り継ぐ講演会「ウマンチュ(全人類)の宝―比嘉太郎の人間愛とガジュマルの樹」のために来米する。講演会(7月1日、ガーデナ)の実行委員会は、比嘉太郎の人間愛・博愛主義の伝承に意欲を示し、講演を通し米国と沖縄の絆をいっそう強める。【永田 潤】

特集記事
0

 俳優の故三船敏郎さん=享年(77)=の殿堂入りを祝う式典が14日、ハリウッドの「ウオーク・オブ・フェーム(名声の歩道)」で行われた。三船さんの息子の三船史郎さん、孫で映画プロデューサーの三船力也さんらが出席する中、名前が刻まれた星形プレートがハリウッド・ブルバードの歩道で披露された。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 「日系の文化と地域社会をたたえる」をテーマに開催されている今年の二世週祭。13日にはコロネーションボウルが、14日にはグランドパレードが行われ、祭りは佳境に入った。  13日夜に小東京のアラタニ劇場で行われたコロネーションボウルではサンファナンドバレー日系コミュニティーセンター推薦のジャクリン・ヒデミ・トミタさん(24)が新女王に輝き、パレードでコートとともに登場した。【吉田純子、写真も】

特集記事
0

 第76回二世週祭の今年度女王を決めるコロネーションボウルが13日夜、アラタニ劇場で開催され、7人の候補者の中から選ばれたサンファナンドバレー日系コミュニティーセンター推薦のジャクリン・ヒデミ・トミタさん(24)が新女王に輝いた。ファースト・プリンセスにはオレンジ郡日系評議会推薦のメーガン・トミコ・オノさん(23)、ミス・トモダチはパサデナ日本文化会館推薦のジュリア・キヨミ・タニさん(24)が、それぞれ選出された。

コミュニティー
0

 日本の大衆演劇界で活躍し、女形を演じる姿は「生きる博多人形」とも評される松井誠が9日、75回目を迎えた二世週祭のスペシャルイベントとして「松井誠&USフレンズ・ショー」を小東京のアラタニ劇場で開催した。艶のある女形から、勇ましく粋な立役(男役)まで幅広く演じ、歌あり踊りありのショーで観客を魅了した。

コミュニティー
0

「バックグラウンドを問わず、開かれた日系社会を目指したい」  第75回二世週祭のコロネーションボウルが15日夜、小東京のアラタニ劇場で盛大に開催され、オレンジ郡日系評議会推薦のサラ・クニコ・ハッターさん(22)が新女王に輝いた。75回という記念すべき節目のコロネーションボウルは日系人や二世週祭のこれまでの長い歴史を振り返り、広がりと連携を希求する次の世代へのメッセージにあふれるものとなった。【中西奈緒、写真も】

コミュニティー
0

 記念すべき75回目を迎えた二世週祭。今年のクイーンを選ぶコロネーションボウルが15日に、グランドパレードが16日にそれぞれ行われた。両日、JANM前の広場にはたくさんの七夕飾りが飾られ、小東京一帯では日本文化を紹介する各種展示が催され、多くの人で賑った。今年はパレードに青森のねぶたが登場。祭りは最高潮に盛り上がった。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

東日本大震災の被災地宮城、岩手、福島の3県から男女26人の中高生がこのほど来米し、約2週間におよぶ「トモダチMUFG国際交流プログラム」をこなした。ホームステイをして英語を学んだり、ボランティア活動をしたり、南カリフォルニアのそれぞれのコミュニティーの団体や企業を訪問し、米国の文化や生活様式について学び、貴重な経験を積んだ。

磁針
0

 被災地支援のための交流プログラムで、被災3県から26人の中高生が南カリフォルニアにやってきた。生徒たちは2週間にわたりさまざまな団体や施設を訪問し、地元のアメリカ人家庭でホームステイも経験する。今年は、現在の日系コミュニティーについて知っ

コミュニティー
0

第74回二世週祭のコロネーションボウルが9日夜、アラタニ劇場で開催され、6人の候補者の中から選ばれたパサデナ日本文化会館推薦のトーリ・アンジェラ・ニシナカ―リオンさん(24)が新女王に輝いた。ファースト・プリンセスにはウエストロサンゼルス日系市民協会とベニス日系コミュニティーセンター推薦のリンジー・エミコ・スギモトさん(22)、ミス・トモダチは米国日系レストラン協会推薦のアシュリ・アケミ・アリカワさん(23)が、それぞれ選出された。

特集記事
0

 ロサンゼルス・クリッパーズは地元日系社会との友好を祝うイベント「ジャパニーズ・アメリカン・コミュニティーナイト」を26日、本拠地ステイプルズ・センターで開いた。2006年から始まったイベントは、日系社会を代表して二世週ファンデーションが協力し、毎春開催している。