Browsing: ダグ・アーバー

コミュニティー
0

 新天皇陛下が即位され令和が幕開けし、日本は新たな時代を迎えた。南カリフォルニアの日系社会も母国と同様に祝賀ムードに包まれ、その喜びと期待の大きさを見開きページで紹介する。皇太子時代の2008年に小東京を訪問され、全米日系人博物館を見学された新天皇。新皇后雅子さまとご一緒に日系社会への再訪が待ち望まれる。【取材=永田潤、吉田純子、麻生美重】

コミュニティー
0

 約500社で組織するJBA(南カリフォルニア日系企業協会・三宅英夫会長)の設立55周年記念レセプションが2月25日、ハンコックパークの総領事公邸で開かれ、参加者約180人がこれまでの歩みを振り返り、エリック・ガーセッティー・ロサンゼルス市長ら来賓らが鏡開きをし盛大に祝った。加盟企業は、次の55年へ向け心を一つにし、団結を強めた。【永田潤、写真も】

 ニュース
0

 平成27年度秋の叙勲受章者のひとりで在ロサンゼルス総領事館管轄区域在住者のテリー・ハラ元ロサンゼルス市警察(LAPD)副本部長に対する叙勲伝達式が10日、ハンコックパーク地区にある在ロサンゼルス日本総領事公邸で行われた。家族をはじめ友人、日系コミュニティーの代表者らおよそ50人が出席する中、堀之内秀久・在ロサンゼルス日本総領事から旭日小綬章と表彰状が手渡された。【吉田純子、写真も】

特集記事
0

 日本政府が行う北米地域との青少年交流事業「KAKEHASHI Project- The Bridge for Tomorrow」に参加し、将来「日米両国の懸け橋」となることを期待される日本の5つの府県から選ばれた高校生106人が13日から24日の日程で訪米した。一行は、ロサンゼルスとヒューストンを訪れ、ホームステイし、同世代の若者と交流を図り、異文化を吸収して視野を広げた。

特集記事
0

 日本政府の平成25(2013)年秋の叙勲受章者で、元南カリフォルニア日米協会理事長のレイ・トーマス・デッカー氏に対する伝達式が10日、ハンコックパークの総領事公邸で行われ、新美潤総領事から「旭日中綬章」と賞状が授与された。デッカー氏の叙勲は、南カリフォルニア地域における対日理解の促進に寄与したことが認められた。

特集記事
0

 フジテレビがかつて放映した料理人対決番組「料理の鉄人」に出演し好成績を収めたフレンチシェフ、坂井宏行さんが南加日米協会(ダグ・アーバー会長)の招きで来米し8日、センチュリーシティーのホテル「インターコンチネンタル・ロサンゼルス」で同協会主催のファンドレイズ・ディナー「料理の鉄人―坂井ライブ」に参加し、約230人に腕を振るった。【永田 潤】