Browsing: デイビッド・オノ

コミュニティー
0

  第77回二世週祭の今年度女王を決めるコロネーションボウルが19日夜、アラタニ劇場で催され、7人の候補者の中から選ばれたサンファナンドバレー日系コミュニティーセンター推薦のジョーダン・ケイコ・アダチさん(23)が就任した。新女王は「日系社会の『家族愛』を育みたい」と意気込む。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 第76回二世週祭の今年度女王を決めるコロネーションボウルが13日夜、アラタニ劇場で開催され、7人の候補者の中から選ばれたサンファナンドバレー日系コミュニティーセンター推薦のジャクリン・ヒデミ・トミタさん(24)が新女王に輝いた。ファースト・プリンセスにはオレンジ郡日系評議会推薦のメーガン・トミコ・オノさん(23)、ミス・トモダチはパサデナ日本文化会館推薦のジュリア・キヨミ・タニさん(24)が、それぞれ選出された。

特集記事
0

 アジア系メディアの発展に取り組むNPO「アジア系米国人ジャーナリスト協会(AAJA)」のロサンゼルス支部が6月25日、全米日系人博物館(JANM)でデジタルメディアのコンベンション「V3」を開催した。今年は羅府新報社がゲストスピーカーのひとりとして招かれ、エスニックメディアのデジタル化への移行についてパネルディスカッションで意見を交わした。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

「バックグラウンドを問わず、開かれた日系社会を目指したい」  第75回二世週祭のコロネーションボウルが15日夜、小東京のアラタニ劇場で盛大に開催され、オレンジ郡日系評議会推薦のサラ・クニコ・ハッターさん(22)が新女王に輝いた。75回という記念すべき節目のコロネーションボウルは日系人や二世週祭のこれまでの長い歴史を振り返り、広がりと連携を希求する次の世代へのメッセージにあふれるものとなった。【中西奈緒、写真も】

特集記事
0

      東日本大震災から1年を迎えた11日、日米協会(JAS)とLove to Nippon Projectが主催となり、小東京からほど近いロサンゼルス市警察(LAPD)本部で追悼集会「Love to Nippon」が開催された。LAPDのテリー・ハラ副本部長をはじめ、新美潤・在ロサンゼルス日本国総領事、一般からも多くの人々が出席する中、映像やボランティア活動の報告などを通して自然災害の恐ろしさを振り返るとともに、今後の継続的支援応援を誓い合い、ロサンゼルスから日本に愛を贈った。

特集記事
0

 アジアアメリカ・シンフォニー(テッド・トキオ・田中会長、デイビッド・べノア監督兼指揮)が5月28日、日米文化会館のノグチプラザで、東日本大震災の被災者救援コンサートを開催した。在ロサンゼルス伊原純一総領事をはじめ、ジャン・ペリー市議も訪れるなか、およそ400人の観客を前に、復興への願いを込めた演奏が小東京に響き渡った。

特集記事
0

 「2010年度の二世週女王は、ラニ・クメ・ニシヤマさん」―。チャンネル7のニュースアンカー、デイビッド・オノさんとともに司会を務めた女優のタムリン・トミタさんから新女王が発表されると、コミュニティーメンバーや応援団らで満席となった日米劇場に、ひときわ大きな歓声が響き渡った。