Browsing: デーブ・ロバーツ

コミュニティー
0

 ドジャース、ワールドシリーズ優勝! 1988年以来、32年ぶりにチームを優勝に導いたデーブ・ロバーツ監督の母親栄子さんが、日本出身初の大リーグ監督となったデーブさんの生い立ちから、大リーグを目指して野球に打ち込み、少年時代からの夢をかなえた愛息の人一倍の努力を振り返る。そして「ドジャースの監督の母として、温かい応援をいただいた全てのファンの皆さまに感謝します。息子をよろしくお願いします」と、母心で訴える。【永田 潤】

コミュニティー
0

 新型コロナウイルスのパンデミックにより、開幕延期、試合数削減や無観客試合などを強いられ、困難なシーズンとなった大リーグ。ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は、要所での采配が光り30球団中で最多勝利を納めた。今季を振り返り、祝う必要のあるすべてのことを語った。健康、家族、ワイン、そして…、待ちに待ったワールドシリーズ優勝について。【マイキー・ヒラノ・カルロス、訳=長井智子】

コミュニティー
0

 ドジャースの「ジャパンナイト」が24日、エンゼルス戦前の本拠地球場で催され、和太鼓演奏や君が代斉唱、米国歌をギターで奏で、二世週祭をPRした。エンゼルスの大谷選手が勇姿を見せて記念写真に納まり花を添えた。始球式は女子テニス世界ランク2位の大坂なおみが務め、前田投手がキャッチ。日本のスポーツ界が世界に誇る豪華な顔ぶれがそろい、イベントを大いに盛り上げた。【永田潤、写真も】

コミュニティー
0

 ドジャースは13日、エンゼルスとの試合前のフィールドで、日本や日本文化を紹介する恒例の「ジャパンナイト」を催した。15日に開幕した二世週祭から女王とコートらが参加し祭りへの参加を呼びかけ、エンターテインメントでは日本人アーティストによるミニライブと君が代斉唱や太鼓演奏で盛り上げ、イベントに花を添えた。【永田 潤】

コミュニティー
0

  ドジャースは23日からコミュニティー・ツアーを開始し、27日までの5日間、監督とコーチ、選手、元選手らが地域の各所を訪れている。地域の野球場や学校などで野球教室を開いたり、ランチョンに参加、福祉施設、非営利団体、ショッピングセンターなどを巡回し、ファンとのふれあいを楽しんでいる。

コミュニティー
0

ドジャースは26日、本拠地でのレイズとの対戦前のフィールドで、日本の文化や芸能を紹介する夏恒例の「ジャパンナイト」を催し、「ジャパンハウス」(海部優子館長)が、来年夏の開設に向けPRした。日本人と日系人アーティストが各種パフォーマンスを披露して盛り上げ、始球式では千葉明・新総領事が一球を投じ、前田健太投手がキャッチしイベントを締めくくった。日本を前面に押し出した演出で、ドジャーファンの心を掴んだ。【永田潤、写真も】

Featured
0

 第6回「世界ウチナーンチュ大会」(10月26日から30日)のPRの北米ツアーで11日にロサンゼルス入りした翁長雄志・沖縄県知事が、同夜のドジャースタジアムでの試合前に始球式を行い、捕手を務めた沖縄生まれのデーブ・ロバーツ監督を相手に一球を投じた。沖縄観光のプロモーションビデオを大型スクリーンで紹介し、ファンに「沖縄に来て下さい」と呼びかけた。

磁針
0

 ワールドシリーズが終わり、このホリデーシーズンは選手にとって、来季への貴重な充電期間となる束の間の休息である。一方で、トレード市場は、賑わいを見せ、場外での球団間の熱い攻防が繰り広げられている。

スポーツ
0

 カレッジ・ワールド・シリーズ決勝(6月24、25日・ネブラスカ州オマハ)で、ミシシッピ州立大を2連勝で退け、初の全米王者に輝いたUCLA野球部のメンバー約30人が、優勝のご褒美にドジャースの招きで27日、フィリーズ戦前の練習を見学した。セレモニーでは「大学チャンピオン」と紹介され、地元のファンから万雷の拍手で祝福を受けた。