Browsing: トモダチ作戦

コミュニティー
0

 在ロサンゼルス日本総領事館は、沖縄の本土復帰45周年を祝うレセプションを12日、総領事公邸で催した。南加在住の沖縄出身者や琉球文化継承者、かつて駐留した米軍経験者とその家族など、沖縄県に縁のある約100人が出席し、琉球國祭り太鼓を披露して、沖縄料理を振る舞い、泡盛で祝杯を挙げた。

特集記事
0

 「外交とは人と人とのつながり―」。外交官として国際舞台の第一線で活躍し、外務省北米局長などさまざまな要職を歴任。2008年からは在アメリカ合衆国特命全権大使として約4年半ワシントンDCで過ごした藤崎一郎前駐米大使。12年に外務省退官後は大学教授、そして一般社団法人日米協会の会長にも就任し、日米の懸け橋として活動を続ける。藤崎氏に5月の安倍首相訪米や駐米大使時代の思い出、現在の日米協会会長としての活動など話を聞く後編。【取材=吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 南加宮城県人会(米澤義人会長)は11日、モンテベロ市のクワイエットキャノンで新年総会と親睦会を開催した。会員をはじめ、日系コミュニティーの代表者などおよそ70人が集まる中、東日本大震災の被災地である同県の復興状況が報告され、今後もロサンゼルスから故郷を応援し、宮城の伝統文化を広めていくことを誓い合った。

特集記事
0

 東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県から代表者5人が加州を訪れ、小東京で22日、被災地の現状報告会を行った。代表者らは、ロサンゼルスおよび米国から贈られた多大な支援に感謝するとともに、復興状況を説明、宮城県への観光を呼びかけた。【中村良子、写真も】

特集記事
0

      東日本大震災から1年を迎えた11日、日米協会(JAS)とLove to Nippon Projectが主催となり、小東京からほど近いロサンゼルス市警察(LAPD)本部で追悼集会「Love to Nippon」が開催された。LAPDのテリー・ハラ副本部長をはじめ、新美潤・在ロサンゼルス日本国総領事、一般からも多くの人々が出席する中、映像やボランティア活動の報告などを通して自然災害の恐ろしさを振り返るとともに、今後の継続的支援応援を誓い合い、ロサンゼルスから日本に愛を贈った。