Browsing: トモダチMUFG国際交流プログラム

コミュニティー
0

 東日本大震災の被災地宮城、岩手、福島の3県から男女中高生20人がこのほど来米し、約2週間の研修「トモダチMUFG国際交流プログラム」に参加した。ホームステイをして英語と米国の文化や生活様式を学んだり、ボランティア活動をしたり、日系企業や日系社会の団体を訪問し、貴重な経験を積み大きく成長した。

コミュニティー
0

東日本大震災の被災地宮城、岩手、福島の3県から男女26人の中高生がこのほど来米し、約2週間におよぶ「トモダチMUFG国際交流プログラム」をこなした。ホームステイをして英語を学んだり、ボランティア活動をしたり、南カリフォルニアのそれぞれのコミュニティーの団体や企業を訪問し、米国の文化や生活様式について学び、貴重な経験を積んだ。

特集記事
0

     東日本大震災で被災した中学・高校生と南カリフォルニア地区の高校生との交流を目的に、米政府と米日カウンシル(アイリーン・ヒラノ会長)主催のもと昨年から始まったトモダチMUFG国際交流プログラムの今年の参加者26人の壮行会が6月29日、トーレンスのダブルツリー・ヒルトンホテルで行われた。来賓をはじめ共催企業の代表者や関係者などおよそ50人が集い、日本行きの切符を手にした当地の高校生の出発を祝福し、日本での活躍に期待した。