Browsing: トーレンス

特集記事
0

 今ロサンゼルスはアイスクリームが熱い。LA市内の各地に次々とアイスクリーム店がオープンし、人々を誘惑している。おいしさの陰には日本人、日系人の姿があったり、ローカル素材にこだわるオーナーたちのひたむきな味への追究が伺える。今回はアンジェリーノに愛される人気店を紹介する。【吉田純子=写真も】

磁針
0

 リトル東京はスキッドロウに隣接しているのでホームレスをよく見かける。うろつきながら大声を上げている様子を見ていると、ほとんどの場合怒りからくる叫びのようだが、時には嬉しそうに気勢を上げてたり、独り言をささやいている人もいる。

コミュニティー
0

[ 約500社で組織するJBA(南カリフォルニア日系企業協会・大川智会長)は、設立56周年記念レセプションを2月23日、ハンコックパークの総領事公邸で開き、参加者約150人が盛大に祝った。来賓のトーレンス市長や州政府などの要人を前に、ビジネスと地域活動を継続し、社会に貢献することを誓った。

Featured
0

 トーレンスやガーデナを含むサウスベイ地区で11日早朝、大規模な停電が発生。サウスベイ近郊のおよそ10万2千世帯に影響がでたほか、トーレンス市にある製油所施設から火が燃え上がっているのが確認された。

スポーツ
0

 31回目を迎えたロサンゼルスマラソンが14日開催され、約2万6千人のランナーが健脚を競った。26・2マイルの行程は、ドジャー球場をスタートし、中華街、小東京、ダウンタウン、ハリウッド、ビバリーヒルズなど名所を通ることで知られ、サンタモニカでゴールした参加者は、メダルを胸に完走を誇った。

コミュニティー
0

 LA歌謡クラブは、秋恒例の歌謡ショー「歌の仲間たちと共に」を11月22日、ホリデーイン・トーレンスで開き、歌仲間約30人が約50曲を熱唱し、参加者250人を魅了した。約70年から80年前にはやった懐かしいメロディーを披露し、大いに盛り上げた。

磁針
0

 ひょんなことからLAに住むことになって、17年が経つ。10年を過ぎた頃から毎年「上陸◯周年おめでとう!」のカードが日本の家族から届くようになり、12月のその日は、少し感慨にふけったりする。  最初に覚えたのはバスの乗り方。

コミュニティー
0

 鹿児島・奄美諸島出身者で構成する同郷人会「南カリフォルニア奄美会」(西元和彦会長)は創立40周年と、奄美群島の日本復帰60周年の記念イベントを17日、サウスベイで開催し、来賓の朝山毅・奄美市長、伊集院幼・大和村長ら一行37人とともに盛大に祝った。「奄美島唄と大島紬ショー」では伝統芸能と工芸品の紹介という郷土文化を前面に押し出す演出を行い、祝賀会は奄美特産の焼酎で祝杯を挙げ語り合い、島との絆をいっそう強めた。

磁針
0

 「日本一の富士山で、日本一の太鼓の祭典を」を合言葉に1961年から54年間、静岡県御殿場で催されてきた「富士山太鼓まつり」。今年は7月25、26日に開催され、〈われこそは〉と腕に自慢の和太鼓奏者が集まった。

磁針
0

 「やかましぃやい、悪党ども! この桜吹雪に見覚えがねぇとは言わせねえぜ!」と江戸言葉で啖呵を切って片肌を脱ぎ、桜の彫り物を見せつけて悪人たちを一喝する時代劇のシーンは、ご存知「遠山の金さん」のヤマ場。