Browsing: ドジャース

コミュニティー
0

 小東京で50年営業し、日本語によるきめ細かいサービスに定評があった化粧品店「リトルトウキョウ・コスメティックス」がこのほど、閉店した。新型コロナウイルスのパンデミックの影響で客足が遠のき、経営に大きな打撃を受け苦境に陥っていた。店主の塩野千鶴子さんは「皆さんに支えられ、大好きな日本人街でビジネスができて幸せだった」と述べ、惜しまれながら半世紀の歴史に幕を下ろした。

コミュニティー
0

 ドジャース、ワールドシリーズ優勝! 1988年以来、32年ぶりにチームを優勝に導いたデーブ・ロバーツ監督の母親栄子さんが、日本出身初の大リーグ監督となったデーブさんの生い立ちから、大リーグを目指して野球に打ち込み、少年時代からの夢をかなえた愛息の人一倍の努力を振り返る。そして「ドジャースの監督の母として、温かい応援をいただいた全てのファンの皆さまに感謝します。息子をよろしくお願いします」と、母心で訴える。【永田 潤】

コミュニティー
0

 新型コロナウイルスのパンデミックにより、開幕延期、試合数削減や無観客試合などを強いられ、困難なシーズンとなった大リーグ。ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は、要所での采配が光り30球団中で最多勝利を納めた。今季を振り返り、祝う必要のあるすべてのことを語った。健康、家族、ワイン、そして…、待ちに待ったワールドシリーズ優勝について。【マイキー・ヒラノ・カルロス、訳=長井智子】

磁針
0

 LAドジャースがワールドチャンピオンに! 何度もリーグ優勝をしながらワールドシリーズで敗退。32年ぶりの悲願がかなって喜びに沸いた。  日本の人気芸能人の相次ぐ自殺で、コロナ禍の影響が指摘された。自粛生活で外部との接触が少なく、こもりっきりになると鬱(うつ)になりやすくなる。

磁針
0

 新型コロナの感染拡大で一変した日常生活は、一向に元に戻れない。そんな中、米三大プロスポーツのうちのバスケと野球で、コロナを吹っ飛ばす勢いで快進撃を続けた地元2球団がやってくれた。  まずは10年ぶりに優勝を果たしたレーカーズ。名門チームにとって屈辱的な低迷期を経ての復活劇だったが、シーズン中には悲劇が起こった。

磁針
0

 LAドジャースがリーグ優勝した! 1勝3敗からの3連勝。こんな時期だから余計に興奮した。ワールドシリーズも制してほしい! 新型コロナの影響で試合開始時期の遅れ、試合数減など異例ずくめだった。レイカーズの優勝もその少し前だったが、スポーツのシーズンが分からなくなった今年。

コミュニティー
0

 小東京の「こう楽」店主、山内宏さんが22日未明に亡くなった。享年67。2街の和風中華料理店「こう楽」は1976年の開店。86年から山内さんが経営を引き継ぎ、創業当時と変わらぬ庶民の食堂の味を守っている。料理の品揃え、ショーウインドウに飾られたろう細工の料理のサンプル、内装、それに自分を「アナログおじさん」と称する山内さん。どこを取っても昭和の雰囲気がふんだんに漂う、小東京にこの人あり、と言われた店主の突然の訃報に動揺が走っている。

磁針
0

 長引く新型コロナウイルスのパンデミック。各国の感染状況を見ると元の生活に戻るまで、まだまだ忍耐を要するようだ。  東京五輪・パラの延期をはじめ、スポーツ界も大きな打撃を被っている。国外でプレーする日本人選手は困難な中でも奮闘し、度重なる天災に見舞われる日本に明るい話題を提供し、元気を与えている。

磁針
0

 われらドジャースは2017、18年に2季連続ワールドシリーズ(WS)に勝ち進んだが、いずれも最後は地元ファンの前で敗れ屈辱を味わった。29年ぶりのWS制覇を期し、17年のシーズン途中から「優勝請負人」として加入したのがダルビッシュだった。ダルは雌雄を決するWS第7戦を任されたが、滅多打ちされ2回を持たずにKOされ敗戦投手となった。

磁針
0

 2020年の東京五輪・パラリンピック開催まで1年を切り、世界各国の選手たちの代表権争いが本格化していて面白くなってきた。ホスト国として世界から注目を集める日本は今夏、五輪を占う各世界選手権に臨んだ。  お家芸の柔道は男女ともに各階級で進撃を見せ、本番でのゴールドラッシュに期待がかかる。

コミュニティー
0

 ドジャースの「ジャパンナイト」が24日、エンゼルス戦前の本拠地球場で催され、和太鼓演奏や君が代斉唱、米国歌をギターで奏で、二世週祭をPRした。エンゼルスの大谷選手が勇姿を見せて記念写真に納まり花を添えた。始球式は女子テニス世界ランク2位の大坂なおみが務め、前田投手がキャッチ。日本のスポーツ界が世界に誇る豪華な顔ぶれがそろい、イベントを大いに盛り上げた。【永田潤、写真も】

1 2 3 6