Browsing: ドジャース

磁針
0

 幾度も地元のメディアを賑わしては消えていくトピックだ。  LAはNYに次ぐアメリカ第2の都市にも関わらず、アメリカの象徴であるアメフトのプロチームが存在しない。よく考えると不可解である。まるで大阪に野球チームがないようなものだ。

スポーツ
0

 「社会で通用する人材を育てる大学スポーツ教育」を目指す立正大学硬式野球部(永田高英部長、伊藤由紀夫監督、東都大学野球連盟2部所属)はこのほど、元文部科学副大臣の小島敏男・立正大学客員教授を団長に、3、4年生部員を対象とした海外研修をロサンゼルスで実施した。参加部員は国際経験を通じ、野球人としてだけでなく、一学生として学んだそれぞれの熱い思いを胸に、このほど帰国した。 【文・写真=中村良子】

特集記事
0

     ドジャースは1日、ニューヨーク・メッツ戦を控えた試合前のフィールドで、毎年恒例のイベント「ジャパン・ナイト」を行った。今年は日本の観光局がタイトルスポンサーとして参加。場外のイベント広場では東北や北関東地方の観光宣伝ブースが設けられ、来米した関係者が着実に復興に向かいつつある被災地をアピールするとともに、温かい支援を送り続けてくれたロサンゼルスに感謝の気持ちを届けた。

スポーツ
0

 ドジャースは1日の球団売却完了を受け翌2日、同球場で記者会見を開いた。NBAレーカーズで活躍したスーパースター、マジック・ジョンソン氏ら投資グループの共同オーナー6人があいさつし、「ファンのための球団」を強調し、健全な経営による名門チーム再建に向けた決意を新たにした。

 ニュース
0

     経営破綻していた大リーグ(MLB)のロサンゼルス・ドジャースは27日、プロバスケットボール(NBA)の元スター選手、マジック・ジョンソン氏らの投資グループに球団を売却することで合意したと発表した。買収が承認されれば、売却額は米国4大スポーツで史上最高額になる20億ドル(約1656億円)とみられ、ドジャースの資産価値の高さを示した。

スポーツ
0

 ドジャースの二村健次さんは、2008年から昨シーズンまで投げた黒田博樹投手に4年間ピタリと付き、活躍をサポートした。本業の通訳ばかりか、身の回りの世話など何でもこなし、チームの地区優勝、ナ・リーグ優勝決定戦進出には二村さんの陰の貢献がある。日英語に加え、スペイン語も操りラテン系選手の心を掴み、チームの一員となって溶け込んだ。クラブハウスでの4年間の「修業」は昨年をもって区切りをつけ、「家族のように接して、自分を大きく成長させてくれ、一生忘れない」という選手、監督、コーチへの恩を胸に、フロント入りする。2012年を飛躍の年ととらえ「野球で日本、米国、南米の懸け橋になる」という将来の目標を定め、気持ちを新たにチャレンジする。【文・写真=永田 潤】

磁針
0

 ロサンゼルス・ドジャースの実況放送アナウンサー、ヴィン・スカリー氏が2012年のシーズンも、あの名調子をファンに聞かせてくれることになった。  日本から訪ねてきた兄とデスバレー〜レイクタホ〜リノ〜ソルトレイクシティー〜デンバー〜アーチズ国立公園〜モニュメントバレーなどを回る3600マイルのドライヴ旅行を楽しんだ。

磁針
0

 お盆休み明けの日本と、二世週祭明けのロサンゼルス。お祭り気分の余韻を残しながら迎えた週明け。職場に向かう足取りはいずこもやや重い感じ、かな。それでも、地震、津波、原発事故の大惨事に見舞われた人々の生活を考えれば、生ぬるいことは言っていられない。  東日本大震災から半年近く。

磁針
0

 大リーグはシーズン終盤に差し掛かり、各地区のペナントレースから目を離すことができない。地元では、残念ながら球団内部のゴタゴタを払拭する活躍ができなかったドジャースは「最下位争い」に甘んじている。  2位エンゼルスは、昨季のア・リーグ覇者レンジャーズにこれ以上離されてはならない。

磁針
0

 6月はロサンゼルスとは思えない涼しい日が続いたが、7月に入りやっと夏らしい気候になってきた。夏本番を前にこの時季、日系コミュニティーに携わる人がまず思い浮かべるのは二世週祭ではないだろうか。  夏の太陽と人々の活気が、祭の季節の到来を私たちに知らせてくれる。

1 3 4 5