Browsing: ドラマ

磁針
0

 今年の夏は、インターネット朝日放送が連日中継する「バーチャル甲子園」も楽しんだ。白球を追う高校生たちの野球そのものもエキサイティングだが、甲子園という舞台で繰り広げられているドラマを見るのが楽しかった。  北は北海道から南は沖縄まで厳しい予選を勝ち抜いて甲子園にやってきた「おらが母校」の応援に駆けつけた生徒、父兄、市の職員、OB、OG…。

磁針
0

 久々に日本の桜をゆっくり楽しもうかとのん気に考えていた。そうしたら、突然東京のど真ん中で働くことになって、日々あくせくしている。  満員の地下鉄に乗るとか、高層ビルの合間をサラリーマンとともに早歩きするとか、今までの人生で全く縁のなかった世界だ。ドラマや映画の中であたふたしている滑稽な人間を、遠く離れたところから眺めているようでもある。

磁針
0

 忘却とは忘れ去ることなり 忘れ得ずして忘却を誓う心の哀しさよ—  放送時間になると女湯が空になったといわれ、昭和の一時期を風靡したラジオドラマ「君の名は」の有名なナレーションを覚えている人の年齢はだいたい想像がつく。

磁針
0

 「後だしジャンケンはしません」と早々と出馬し、公認せずとの反発もものかは、当選を決めた小池百合子都知事。就任1カ月あまりの活動は、まるで池井戸(「半沢直樹」などの原作者)ドラマを見ているようなワクワク感さえ感じさせる。

磁針
0

 「知的好奇心旺盛な40代以上に向けた趣味と文化のクオリティー誌」と銘打った月刊誌「サライ」。その3月号に70年前に刊行された『新寶島』と『ジャングル大帝』の特集が載っている。復刻版が別冊付録でついている。

磁針
0

 テレビの前で釘付けになった。苦しい道のりにもかかわらず連覇の夢を抱いた選手たちは皆一様に笑顔でたすきをつないでいた。  今年の箱根駅伝の覇者、青山学院大学は昨年に続き2年連続の総合優勝を果たした。

磁針
0

 仕事柄、たくさんの家を見ている。われわれの生活の変化は、家の内装や間取りに微妙に反映して、興味深い。  15年くらい前まではまだ、濃い緑やサーモンピンク色の絨毯に、壁紙オンパレードの家が結構あった。

磁針
0

 映画館に行くと、他の観客が帰り始めても必ずエンドロールの最後まで見ることにしている。それほど映画通というわけではないし、映画界に知人が多いからでもない。エンドロールに記載されている日系人や日本人名を見つけるのが楽しいからだ。

磁針
0

 安倍政権の閣僚人事の目玉だった小渕優子議員が政治資金を巡り大変なことになっている。女性議員の若手ホープで、将来の総理候補としても期待が高かっただけに今回の事件は残念だ。政治家に注がれる国民の目はいつの時代も厳しいものがある。

磁針
0

   4月23日から25日にかけて、オバマ大統領が国賓として訪日した。国賓としての米大統領の日本訪問はクリントン大統領以来18年ぶり。外国首脳の訪日は、二国間問題を解決する重要な場であるだけでなく、首脳同士の個人的な関係を深め、日本という国を知ってもらい、また日本国民にも

磁針
0

   テレビ番組のドラマやニュースさえ見たくない時、野生の動物たちの生態を捉えたドキュメンタリーが、心を和ませてくれる。  眼の端にとらえたテレビの画面に、いまだ飛べない2、3羽のひな鳥と母鳥がいて、晴れ上がった上空には鷹が円を描きながら飛んでいる。

磁針
0

   今年(昨年公開作品)のアカデミー賞作品賞は「アルゴ」が栄冠を勝ち取った。1979年イラン革命中にテヘランのアメリカ大使館が占拠された。その直前に脱出した6人の外交官たちは近くのカナダ大使公邸に身を潜める。CIAが企てた救出作戦とは……?

1 2