Browsing: ハーバード大

コミュニティー
0

 新天皇陛下が即位され令和が幕開けし、日本は新たな時代を迎えた。南カリフォルニアの日系社会も母国と同様に祝賀ムードに包まれ、その喜びと期待の大きさを見開きページで紹介する。皇太子時代の2008年に小東京を訪問され、全米日系人博物館を見学された新天皇。新皇后雅子さまとご一緒に日系社会への再訪が待ち望まれる。【取材=永田潤、吉田純子、麻生美重】

特集記事
0

 2009年、真夏の夜のロサンゼルス、ウォルト・ディズニー・コンサートホールに大合唱が鳴り響いた。多くの感動を与えて成功を収めたコンサート「Bridging USA and Japan(日米の懸け橋)」は、ベートーベン第九交響曲「歓喜の歌」を362人が声高らかに歌い、スタンディングオベーションを浴びた。日系史に名を残した合唱団は公演終了をもって解散したが、団員の情熱は冷めることはなかった。「また、みんなと歌いたい」という声が多く聞かれ、ロサンゼルスとオレンジ郡に分かれて練習した2つのグループが、それぞれ新たな合唱団を結成。「日米友好の絆を深める」をテーマにスタートした第九プロジェクトは、各団体が独自の活動で日本や地元と交流し、目的を実行している。東日本大震災の復興支援では、救済コンサートを開いて、被災地へエールを送る熱唱で多額の寄付金を集めるなど「合唱の力」を見せつけた。団員たちは原点の第九を尊びながら、今年も元気に声を合わせて歌い継ぐ。「日米の懸け橋」となって…。【永田 潤】

特集記事
0

 日本人移民や強制収容所の体験など日系史の継承と日本文化紹介に努め、米国と日系社会で重要な役割を果たす全米日系人博物館。だが、さまざまな活動を支える運営資金不足の問題を抱え、この状態が続くと破産しコミュニティーの貴重な財産を失うことになる。慢性的な赤字体質からの脱却を図るために、今年3月に館長兼最高経営責任者(CEO)に抜擢されたのがグレッグ・キムラ氏だ。再建を託された44歳の若い新リーダーは、斬新なアイデアでさまざまな改革に乗り出している。

磁針
0

 アカデミー賞の授賞式を目前に控え、先日、同賞8部門にノミネートされている映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞した。  同映画は、世界中に6億人のユーザーを抱える世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「Facebook」