Browsing: パサデナ

特集記事
0

 南加庭園業連盟(約1100会員)は、第59回役員就任式と親睦昼餐会を2日、モンテベロのクワイエット・キャノンで開いた。日系主要団体から来賓を迎え、参加者約160人が見守る中、新会長に52歳の期待の若手デレック・フルカワさんが就任し、今年度の新役員が同連盟と社会の発展に貢献することを宣誓した。

磁針
0

   パサデナのプレイハウスで、是枝裕和監督の「そして父になる」(Like father like son)を見た。カンヌ国際映画審査員賞を受賞した作品とあって、アメリカでも話題になっている。  学歴、仕事、家庭、すべてを手に入れ、自分は人生の「勝ち組だ」と信じていた主人公の野々宮

特集記事
0

 日本食総合卸売業、共同貿易(山本耕生社長)は、業者を対象にした秋恒例の食品見本市「日本食とレストランエキスポ」を19日、パサデナのコンベンションセンターで開催した。国内外から90社、2000人を超える来場者で賑う中、人気沸騰のラーメンやうどん・そば、焼酎などを紹介し、さらなる大衆化を促進した。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 日本食卸売業の共同貿易(山本耕生社長)は、「ボーダレス日本食―さらなる大衆化」をテーマにした業界向けの食品見本市、第24回「日本食とレストランエキスポ」を13日、パサデナのコンベンションセンターで開催した。ラーメンやそば、漬け物など大衆食の紹介や各種セミナーに力を注ぎ、普及を担う業者が100ブースを出し、約2000人の来場者で賑わった。【永田潤、写真も】

 ニュース
0

   スーパーマーケットや食料品店などでの買い物用プラスチックバッグ(日本での通称ビニール袋)の配付禁止条例が20日、ウエストハリウッドで施行された。同様な条例案はロサンゼルス、サンタモニカ、ロングビーチ、パサデナ各市ですでに施行されている。

特集記事
0

 第71回「二世週日本祭」(マーク・ナカガワ実行委員長)の開幕式が17日、小東京のタテウチ・デモクラシー・フォーラムで開かれ、伊原純一・在ロサンゼルス日本国総領事をはじめジャン・ペリー・ロサンゼルス市議、三木晋吉・JBA(南カリフォルニア日系企業協会)ダウンタウン地域部会長ら来賓や各支援団体の代表など約200人が参列した。

特集記事
0

 東日本大震災で甚大な被害を受けた福島県相馬市出身のパサデナ在住、狩野多美子さんが、被災者救済、現地復興のための非営利団体「Reach Out To Japan」を設立し、募金活動を始めた。活動の趣旨に賛同した仕事仲間が、日の丸に「救済」―「HELP JAPAN」とプリントしたオリジナルTシャツを制作・販売し、売り上げを義援金として寄付する協力を求めている。

特集記事
0

 南加和歌山県人会(岡本啓三郎会長)が16日、およそ70人の会員が集まるなか、トーレンスのミヤコハイブリッドホテルで新年総会と親睦会を開催した。今年は同県人会創立100周年という記念すべき年を迎えるにあたり、メンバー同士のさらなる協力を誓い合い、親睦を深めた。