Browsing: パシフィカ

コミュニティー
0

ボイルハイツ地区近隣協議会(Boyle Heights Neighborhood Council=BHNC)は23日にオンライン会議を開催し、さくらガーデンズ(旧敬老引退者ホーム)の中間ケア施設(Intermediate Care Facility=ICF)の所在地に集合住宅と駐車場を建設するというパシフィカ社の提案に反対を決議した。

コミュニティー
0

 1969年の創設以来、何百人もの日系米国人高齢者を介護してきた敬老引退者ホームの売却を阻止するために、下院代表のマキシン・ウォーターズ議員が臨時委員会のメンバーと一緒に立ちあがったのは2016年1月のことだった。先ごろ発表された施設の改造計画に対して10日、180人以上を集めたボイルハイツ地区協議会土地利用計画委員会(BHNC委員会)のズーム会議に出席して意見を述べたウォーターズ議員は、改めて強く問題点を指摘した。

コミュニティー
0

 運営会社がノーススターに変わり、2年目の新年を迎えたさくらガーデンズ。12日に開かれた新年会では、ノーススター・シニア・リビングの最高責任者リック・ジャンセンさんによる祝辞を受け、「これまでと変わらないサービスの継続」が約束された。【麻生美重】

コミュニティー
0

 ボイルハイツのさくらガーデンズ(旧敬老引退者ホーム)ではこのほど、日本人美術家のイトゥ植松由利子さんが手がけたアクティビティホールの壁画が新しく完成した。桜の花をモチーフにさくらガーデンズのロゴマークを取り入れた優しく華やかな作品だ。【麻生美重、写真も】

 ニュース
0

 敬老売却に関して1月28日、敬老側から従業員スタッフたちに売却に伴う今後の雇用などが記された資料が配られた。それによると、書類にサインした場合、フルタイムのスタッフに1000ドル、契約スタッフに500ドルの「雇用契約解除金」(解職手当金)が支給されるという。スタッフたちからは金額面などの不満だけでなく、将来への不安の声も聞かれる。【中西奈緒、モニエ中地美亜】

 ニュース
1

 敬老売却問題に関し、カリフォルニア州公正雇用住宅局(the Department of Fair Employment and Housing/ DFEH)、州司法当局、敬老シニアヘルスケア、パシフィカ、敬老を守る会、弁護士チームの関係者が21日、初めて交渉のテーブルについた。【中西奈緒(写真も)、モニエ中地美亜】