Browsing: パンデミック

磁針
0

 車を降りてポーチの階段を上り始めてふと気が付くと、先ほどまでの、頭上から降るようなせみ時雨が何だか左側に移ったような気がした…が、さして気にもせず家に入ると、右の耳が高層ビルのエレベーターに乗った時のように詰まった感じ。  しきりに唾を飲み込んだり、手のひらで圧力をかけて急に離したりしてみたが効き目がない。

磁針
0

 長引く新型コロナウイルスのパンデミック。各国の感染状況を見ると元の生活に戻るまで、まだまだ忍耐を要するようだ。  東京五輪・パラの延期をはじめ、スポーツ界も大きな打撃を被っている。国外でプレーする日本人選手は困難な中でも奮闘し、度重なる天災に見舞われる日本に明るい話題を提供し、元気を与えている。

コミュニティー
0

 精神疾患を持つ家族を支援する全米の団体NAMIのサウスベイ支部所属の日本語グループ「JSSG」(マーク八代代表)がこのほど、「第9回精神障害 心の病を知るためのセミナー」を実施した。 「ホーリズム(全体論)が教えるこころと身体」をテーマに、ロサンゼルス在住のセラピスト、フィンガーマン近藤有里子氏が講師を務めた。

コミュニティー
0

 日系4世のケイラ・アサトさんはオレンジ郡在住の23歳。フェイスブックのテレビ電話を利用した今どきならではのインタビュー方式で、新型コロナウイルスのパンデミックで受けた影響について聞いた。ケイラさんは、新型コロナウイルスによる感情的な不安を助けるために立ち上げた「COVIDコミュニティーケア」というグループについて、また、パンデミックの結果としてケイラさんや周囲の人が感じている葛藤や不安に対処する情報などについて、話した。【取材=ミシェル・ティオ】

磁針
0

 パンデミックで飲食店の営業がいろいろ制限され、今は店内飲食が禁止されている。そのニュースで盛んに、アルフレスコ・ダイニングという言葉を耳にした。状況から意味は「アウトドア」と想像できたが、「アルフレスコ」という言葉は聞き慣れなかった。イタリアからきた外来語で、元はAL FRESCOと2語だが、英語化してALFRESCO と一気につづるのもOKらしい。

磁針
0

 日本人なら誰もが不思議に思うのは、全米中でこれほどパンデミックの被害を被っているのにもかかわらず、まだマスク着用をかたくなに拒み続ける人がいるのはなぜか? 自分なりに調査し分析してみた。  多少古い考えだが、依然縦社会の日本では、権威ある親や医者や学校の先生から「マスクをしなさい」と指導されると、懐疑心なくまず従う。

コミュニティー
0

 サクサクのエビ天ぷらが乗った大ぶりの天丼で有名なトーレンスの「マツイ・レストラン」。長年の店長であるアルトゥーロ・ラミレスさんは、紙のマスクをつけてニコニコしながら、ヤンキースのスラッガーだった松井秀樹選手がホームランを打つたびに、「特製マツイ丼」を食べに来る客の行列ができたものだ、と話す。

磁針
0

 新型コロナウイルスの勢いを止めることができない。大打撃を受けた経済の巻き返しを図ろうと、各州で規制が緩和された。だが、緩和で気も緩んだのか、感染者数が増え続け特に大都市で急増し、何としても阻止しなければならない。  行政は、独立記念日前に緩和し、市民に盛大に祝ってもらおうと、懸命な対策を講じてきた。

コミュニティー
0

 ロサンゼルス郡は、またしても国勢調査で居住者を過小評価する悪い軌道に乗ってしまった。このままだと1000万人の居住者に不可欠なサービスを提供するのに役立つ連邦政府の資金を失ってしまう。タイミングは、これ以上は無いというほど最悪だ。エスニックメディアのジュリアン・ドゥさんが同郡のビデオ会議に出席した内容を案内する。

コミュニティー
0

 新型コロナウイルスの非常事態宣言で外出が禁止され、全ての小売店が閉鎖されたのは、村井エリーさんが新しいビジネスをスタートさせたわずか数週間後のことだった。日本で流行するクラフトバンドの手芸材料を輸入販売する専門店「カゴクラフト」(トーレンス)は2月22日に開店祝いのオープンハウスを開催した。それから1カ月も経たぬうちに加州に非常事態宣言が発令されたが、キットを地域社会に寄付することで道を探り、難局を打開する。【長井智子】

1 2 3