Browsing: パームスプリングス

磁針
0

 日本人は繊細な情緒を持つ民族で、日本語はその情緒を自由自在に表現できる言語だから、俳句や短歌が盛んなのだろう。その文化的背景があるから、ことネーミングなども、実にピッタリの表現がある。まさに、その通り、よく言ってくれた、と膝を叩きたくなる言葉が多々ある。住めば都、という言葉もそうだ。

磁針
0

 先日世界のあちこちを旅行する友人と会う機会があった。彼女は厳しい修業で有名な日本の料理学校出身で、たたき上げのプロの料理人だ。だが、気さくな人柄で世界の旅先で気軽に友人を作り、その人の家に泊めてもらうという特技を持つ。

磁針
0

 日本は桜の季節。この時期、桜見物に日本に帰国する人も多く、うらやましい。桜前線なんて、日本人の言語感覚の繊細さがよく表れ、聞くたびに感心する。  しかし、ロサンゼルスにも桜がある。そう、あのジャカランダの紫の花だ。今真っ盛り。

磁針
0

 「着物を処分したいのだけれど、誰か引き取ってくれないかしら」こんな質問を最近、数人の友人知人から受けた。  「洋服は高価なものでも平気でサルベーションアーミーに出せるのに、着物だけは捨てられないの」と。

磁針
0

   ロサンゼルスの南東に位置するパームスプリングスにサニーランズという庭園施設がある。もとはメディア王、ウォルター・アネンバーグ氏の別荘で、同氏の存命中は、エリザベス女王やレーガン大統領などの賓客が訪れた。西のキャンプ・デービッドとも言われ、西海岸での迎賓館の役割

磁針
0

   毎年、4月になるとどうしても書きたくなる事がある。  35年前、トランク一つでアメリカ中を渡り歩いた。米国進出した日本製品をデモンストレーションし、売る仕事だった。アラバマから始まり、南部、中西部、東海岸の各地を訪れた。

磁針
0

   19年前に2年間避寒地のパームスプリングスに住んでいた。離れた後も年に一度訪れる。まるで渡り鳥のように。  忘れた頃に舞い戻ってくる訪問者を温かく迎えてくれる長年の友もいる。あれやこれやを話して時が経つ。  ここでは時間はゆっくりと流れる。

磁針
0

   忙しい日々が続いたので、気分転換に週末を利用してラスベガスに行くことにした。きらびやかな中心街のストリップは何度も行っているので、今回はまだ行ったことがないレイク・ラスベガスへ向け出発。中心街から約30キロ東に作られた人口池を配したリゾート開発地で別荘もある。