Browsing: ビザ

磁針
0

 四つの島からなる北方領土に住んでいたかつての島民が、里帰りをしていたことは知っていた。先祖の墓参りくらいだと思っていたが、今回の国後島訪問で、同行したある衆議院議員の信じがたい問題発言が取りざたされたことで、訪問の意義の深さを知った。  問題とは、元島民で訪問団団長が現地で日本人の新聞記者2人にインタビューを受けていた最中に突然、酒癖が悪くその夜も酔っていたというその議員が乱入し「(ロシアが混乱状態にある時に)戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と問うた。

磁針
0

 アメリカにいる不法移民は約1100万人と推定されている。その多くがメキシコとの国境を歩いて密入国してきた、と思われがちだ。だからこそ、トランプ大統領は選挙公約の一つである「国境の壁」に執着しているのだろうが、これは一種の政治的パフォーマンスに過ぎない。

特集記事
0

 「杉原がビザを発給してくれたあの日のことを、私たちは決して忘れません―」。1940年、ナチス・ドイツからの迫害を逃れてきたユダヤ人難民に、政府の意向に反して日本国通過査証(ビザ)を発給し、数千人の命を救った外交官、杉原千畝(1900〜86)。彼が発給した「命のビザ」で救われたレオ・メラメド氏が11日、ロサンゼルスを訪れ、当時の思い出を話した。【吉田純子、写真も】

磁針
0

 普段の生活では、支障を感じることがなくても、何かちょっとしたことから、自分が外国に暮らしていると意識させられることがある。永住権の更新手続きを怠って不法滞在になっていた、労働ビザの更新が認められなかったなど、いろいろなケースを耳にすると、他人事ではないと思う。

 ニュース
0

   ロサンゼルス国際空港(LAX)の国際線ターミナル内にセルフサービスの自動入国審査機が40台設置され、一般に公開された。同機の導入により手続きが簡素化され、海外から入国する搭乗者の待ち時間が短縮される。

磁針
0

 米国の大学・大学院で学ぶ日本人留学生の数が近年、激減しているという。前年比で14.3%減で、上位を占める発展途上国などが増加している中、日本は10年で半減してしまっている。この傾向が、日系社会にも悪影響を与えると見る私は、気になってしょうがない。  私の渡米目的もやはり留学だった。