Browsing: フリーウエー

磁針
0

 ロサンゼルスで運転して30年以上になる。日本との交通法規でそれほど大きな違いは見ないが、解せないものも見かける。最近新設されたバイシクル・レーン。市内のいろいろなエリアで見かけるが、利用者が少ないように見受ける。雨の少ない南カリフォルニアで自転車の利用を奨励するのは理解できるが、2車線だったものを1車線に減らし渋滞を助長した結果になっていないだろうか。

磁針
0

 「皆既日食フィーバー」との記事が先月末の本紙に掲載された。99年ぶりに、北米大陸を横断する形で皆既日食が観測できるという。オレゴン州から始まり、サウスカロライナ州に移動する今月21日の皆既日食に向けては、日本からもツアーが多く組まれているようだ。

磁針
0

 アカデミー賞で「幻のオスカー」となった「LA LA LAND」。日本でも公開されて早速見に行った。長回しで撮影された冒頭のダンスシーンは、何度となく車を走らせたフリーウエー。物語のカギとして描かれるグリフィス天文台。見慣れた景色のオンパレードで懐かしくなった。

磁針
0

 空港を出てフリーウエーに乗ると懐かしい風景。空気がカラリとし、青い空が、街の樹々やビルがお帰りなさいと広がっている。ホテル直行はもったいないと友人にわが旧居とその周辺を回ってもらった。私が4年、家内は7年ぶりのLA訪問である。

磁針
0

 日本は桜の季節。この時期、桜見物に日本に帰国する人も多く、うらやましい。桜前線なんて、日本人の言語感覚の繊細さがよく表れ、聞くたびに感心する。  しかし、ロサンゼルスにも桜がある。そう、あのジャカランダの紫の花だ。今真っ盛り。

磁針
0

 ロンドンで法廷弁護士として働く学生時代のイギリス人ルームメイトから、久しぶりにメールが届いた。「来年ロサンゼルスで開かれるコンファレンスに出席したいんだけど、良子の家に泊まらせてもらえるかしら」。彼女と会えるのは、2年前に私がイギリス、フランス、オランダを旅行した際、14年ぶりに再会し、地元を案内してくれて以来となる。

 ニュース
0

   メトロ、加州運輸局、ロサンゼルス運輸局は14日(金)午後10時から18日(火)午前6時の80時間にわたり、ウエストロサンゼルス周辺のサンディエゴフリーウエー(405)で大規模工事を予定している。同期間中、車線減少や夜間のフリーウエー閉鎖などさまざまな規制が敷かれることから、周辺住民や利用者に協力を呼びかけている。

磁針
0

   関東平野ほど広いロサンゼルス郡を仕事の打ち合わせの連続で、何日もの間、長時間の運転を続けた。  フリーウエーは至る所で工事中。通常以上の渋滞だ。帰宅して資料を読むにも、運転の疲れと老眼が進み、目がうつろになり、そのままソファー

磁針
0

   毎年、4月になるとどうしても書きたくなる事がある。  35年前、トランク一つでアメリカ中を渡り歩いた。米国進出した日本製品をデモンストレーションし、売る仕事だった。アラバマから始まり、南部、中西部、東海岸の各地を訪れた。

磁針
0

   車社会アメリカ。特にロサンゼルスは無数のフリーウエーが交差し、通勤にも多くの人が車を利用する。  しかしひとたびフリーウエーに入ると危険な運転をする車もあり、ヒヤヒヤする場面が多々ある。こうした日常の中でわれわれは、

磁針
0

   あれ、最近おかしいぞ。なんだかフリーウエーがすいすい走れちゃう。そう気がついたのは1年くらい前からだろうか。  というのは、週2、3回、35マイル先の会社に出る。渋滞を外せば約40分で行ける。朝晩の通勤時間帯にぶつかると、その倍の1時間20分はゆうにかかっていた。

磁針
0

   よく利用する10号線のフリーウエーは、フロリダまで続く。つまりアメリカ大陸を横断する。  始点であるサンタモニカからダウンタウンに向かって東方面へ走ると、いきなり渋滞が始まりイライラしてきた。するとウエスト・ロサンゼルスあたりで

1 2