Browsing: プレゼント

磁針
0

 両親から生まれて初めてもらったプレゼントをずっと大切に使いたい。すでにアイデンティティーそのもの。でも目の前には、社会の無理解と法律の壁が立ちふさがっている。そう、これは「名前」の話。  世の中には、名字であれ下の名前であれ、自分の名前が嫌いな人や、変えることにこだわりがない人もいる。

磁針
0

 断捨離、という言葉はもう日常に根付いたほどに、しばしば聞く。シンプルに生きようというヨガの考え方から来た整理法らしい。必要ない物を断ち(買わない)、捨て(要らない物をお世話になりました、有難う、といって処分する)、執着することから離れる(物欲をなくす)。

磁針
0

 ケンタッキー在住の娘の出産手伝いに行って、一番印象に残った家事は、空き箱の片づけだ。  出産を祝うプレゼントが、各地の友人から届く。出産後で外出もままならない娘もまた、必要なものをインターネットで次々に注文し、これが届く。

磁針
0

   ハイテクのおかげで情報は一瞬のうちに世界を駆け巡る。私たちの子供や孫には「世界は一つ」感は当たり前の時代になった。もち論、日々の生活は住んでいる地方性の上になりたっているから、暑いの、寒いの、都会だ、田舎だ、という制約からは逃れられない。また、制約があるから

磁針
0

   5月の第2日曜日は、日ごろの母の苦労をいたわり、母への感謝を表す「母の日」。  たった1日だけ「ありがとう」と言われても、と戸惑う母も多いでしょうが、母の偉大さ、素晴らしさは、誰だって文句のつけようがありません。

磁針
0

   朝晩冷え込む。心地よい加減だ。日中は秋晴れだ。日本晴れと表現すれば郷愁を誘われる。  今夏はいつになく雲が多く、久々に日本のような空模様を味わえた。今は宇宙の果てまで届く高い青空が頭上に広がる。これこそ、みなが憧れる「カルフォルニアの青い空」だ。見上げると

磁針
0

   一年に一度の大きなイベント、クリスマスが終わり、もらったプレゼントに喜ぶ人、早速返品する人、いろいろな人がいるだろう。  筆者が今年もらったプレゼントはお掃除ロボット。共働きで小さい子供がいるため、朝早く家を出て、

磁針
0

   今年も残すところ、あと10日ばかり。師走のこの時季は、仕事納めやクリスマス休暇に合わせた残業や、迎春準備に追われ、慌ただしい年の瀬を送っていることだろう。  日本では、お歳暮が届き、餅つきをし、おせち料理を作ったり、

磁針
0

 姉の誕生日が過ぎてしまった。50歳になった。つまり半世紀。えー! あの姉がねえ、と不思議な感じだ。ここのところ、幼い頃の姉が夢に出てくる。もしかしてあんなに喜んだことって、あれ以来ないかも、とさえ考えてしまうある晩の思い出がある。