Browsing: ホゼ・ウイザー

 ニュース
0

 15議席中7議席を決めるロサンゼルス市議会選の投票が3日に行われ、現職のポール・クレコリアン市議(2区)、ナリー・マルティネス市議(6区)、ハーブ・ウエッソン市議(10区)、ミッチェル・イングランダー市議(12区)、ホゼ・ウイザー市議(14区)、NPO代表のマルケス・ハリス・ドーソン氏(8区)らが当選を果たした。

 ニュース
0

   小東京を管轄区に含む第14区代表のホゼ・ウイザー市議は17日、女性元スタッフと不倫関係にあった事実を認めた。一方女性は市議からセクハラを受けていたとして、この8時間前に訴訟を起こしているが、市議は「関係は合意の上」とし、セクハラの事実は完全否定した。

特集記事
0

 小東京に建設予定の多目的スポーツ複合施設「ロサンゼルス武道館」(237~249 Los Angeles St.)事業にこのほど、ロサンゼルス市から130万ドルの助成金が提供されることになった。リトル東京サービスセンター(LTSC)の地域開発局が26日、発表した。

 ニュース
0

   ロサンゼルス市議会はこのほど第10区代表のハーブ・ウェッソン市議を市議会議長に再選し、6人の新議員を迎え始動した。現在空席となっている第6区代表は、今月23日に予定している決選投票で選出される予定。

特集記事
0

 10年ごとに再編成される市議会区境界線で昨年、ボイルハイツやアートディストリクトをはじめとするダウンタウン地区とともに第14区に含まれた小東京。同区を代表するのは、メキシコで生まれ、3歳で米国に移住、家族を支えるため10代で始めた小東京でのアルバイトを通じ出会った日本人らに支えられ、無限の可能性を見いだしたホゼ・ウイザー市議。その生い立ち、日系社会とのかかわり、市議としての抱負を聞いた。【取材=中村良子、写真=マリオ・G・レエス】

 ニュース
0

 ロサンゼルス・ダウンタウンのメトロセンター駅と小東京駅間1・9マイルをつなぐメトロのリージョナルコネクター事業(メトロレール接続)で、ダウンタウンの路線周辺の電気、ガス、水道管などの移動を伴う設備工事が14日、開始された。

磁針
0

   小学校レベルの教育しか持たない両親の下にメキシコで生まれ、幼少期にアメリカに移民してきた少年は、10代のころからアルバイトをして家族を支えた。父はスプリング製造工場で働き、母は凍るような寒さの中、食肉加工会社で梱包作業をしていた。

 ニュース
0

 総額1億2500万ドルをかけたロサンゼルス・ダウンタウンの路面電車再建を含む、「ブロードウエー再開発案」で、路線周辺の土地所有者を対象とした特別税採用の是非を問う投票が行われ、73%の賛成票で承認された。これにより、事業費の約半分となる6250万ドルが確保されることとなり、今後市は残りの資金獲得を目指し連邦政府に働き掛けていく。

特集記事
0

 ロサンゼルス・ダウンタウンにある小東京の中心部、2街とアズサ通りの広場に15日、「フランシス・橋本プラザ」が誕生した。今月4日に享年69で死去した老舗和洋菓子店「三河屋」社長で、日系社会活動家橋本さんの名前とともに、同氏のコミュニティーを思う「心」が、小東京に永遠に刻まれた。

1 2