Browsing: モントレーパーク

磁針
0

 岡山県倉敷市にあるシニアを対象とした高級コンドミニアム「サン・オークス倉敷」が発行している月刊ニュースレターに羅府新報に関する記事が掲載されている。  レターサイズ4ページのカラー刷り紙面のうち、二分の一ページを割いて書かれた記事は、同所に居住する林昭子さんが「日本語新聞」というテーマでまとめたもの。

スポーツ
0

 31回目を迎えたロサンゼルスマラソンが14日開催され、約2万6千人のランナーが健脚を競った。26・2マイルの行程は、ドジャー球場をスタートし、中華街、小東京、ダウンタウン、ハリウッド、ビバリーヒルズなど名所を通ることで知られ、サンタモニカでゴールした参加者は、メダルを胸に完走を誇った。

コミュニティー
0

 南加宮城県人会(米澤義人会長)はさきごろ、恒例のピクニックを開催。汗ばむほどの陽気に恵まれたこの日、親子3世代のメンバーや県にゆかりのある人などが集まって、楽しい夏のひと時を満喫した。また、新しくデザインされたオリジナルグッズが販売され、今年も東日本大震災の被災地への義援金が集められた。遥か海の向こうの故郷を思い、その思いを行動に移していく力強さは今も健在だ。【中西奈緒、写真も】

特集記事
0

 アーケディアのサンタアニタ競馬場は3月29日、東京・大井競馬場との友好提携を記念したレース「東京シティカップ」を開催し、両競馬場は19年間にわたる固い絆を再度、確認した。記念レース開催を祝う「ジャパン・ファミリーデー」が併催され、さまざまな日本文化を紹介し、盛況を極めた。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 モントレーパーク出身の荻野安里紗さんがこのほど、世界各国の小学生から大人までさまざまな年代、多数の楽器が参加する「アメリカン・プロテジー国際コンクール」のピアノ部門で見事、一位を獲得した。その偉業を称え、4月8日にカーネギーホールで行われた優勝者コンサートに出場。同コンサートで審査員特別賞を獲得するという快挙を成し遂げた。

特集記事
0

 多店舗展開を図る回転すし店「がってん」(本社セリトス・山本幸成CEO)の米国4号店が8月27日、ローランドハイツにグランドオープンした。同地区に多く住み、すしが好きな中国系をターゲートに一皿2ドル均一の手軽な価格のおいしいすしを提供する。

特集記事
1

 県庁仙台など東日本大震災で郷里が甚大な被害を受け復興支援を進める「南加宮城県人会」(米澤義人会長)は17日、モントレーパークのジョージ・エルダー公園でピクニックを開いた。約80人の参加者が、バーベキューや郷土料理を味わい、各種ゲームで親睦を深めながら震災復興の支援継続を確認し、二世週祭のロサンゼルス七夕まつり(8月12日―15日)に向けて一致団結を誓った。

特集記事
0

 日本で回転ずし200店をチェーン展開する「がってんすし」(本社セリトス・山本幸成CEO)の米国3号店が先月初旬、カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)のすぐ近くに新規オープンした。同大学生とアジア系をターゲットとし、一皿2ドルの「安くておいしいすし」を提供する。

特集記事
0

 二世週日本祭の一環イベントとして「米国版紅白歌合戦」を主催するカラオケ愛好家グループ「楽唱会」(菊地日出男会長)は新年親睦会を1月15日夜、モントレーパークの中華レストランで催した。会員ら105人が参加し、自慢ののどの披露はもとより、民謡、日本舞踊、ダンス、椅子取りゲーム、ラッフル抽選会などを楽しみ親睦を深めた。