Browsing: ユニセフ

特集記事
0

 あの日、いったいどれだけの人が彼の歌声に心揺さぶられたことだろう。2011年3月11日に発生した東日本大震災から11日で5年目を迎えた。震災直後、福島第一原子力発電所の事故の影響で多くの海外アーティストが日本公演を中止する中、世界的オペラ歌手でLAオペラの総監督も務めるプラシド・ドミンゴ氏は迷うことなく日本へと向かった。そして予定通り日本公演を決行。彼が歌った「故郷」は人々の心を打ち、震災後の日本に勇気と感動を与えた。震災から5年、ドミンゴ氏に被災者への今の思いを聞いた。【吉田純子】

磁針
0

 女3人寄れば姦(かしま)しい、とはよく言ったもので、姦しいかどうかはともかく、立ち話でも話ははずむ。  1人は日本語学校のPTA役員Nさん、もう1人は2年前まで日本で教職にあり、渡米のため退職したS先生で今も教育者としての矜持を保っておられ、あとの1人は最年長で、ただのおばさんの私。