Browsing: リスク

磁針
0

 NHKの「ためしてガッテン」は、さまざまな問題を深掘りし、なるほどとガッテンする長寿番組である。わが家でもこの番組は人気の定番である。  先日、「筋肉&血管を強くする! 世界が証明した『最強の寝たきり予防法』」を見た。  カリフォルニア大学ロサンゼルス校のスティーブ・コール教授の研究によると、治験者を3つのグループに分け、①人に親切にする②世の中のためになることをする③自分の好きなことをする、を1日3回1カ月間行ってもらう。

磁針
0

 日本滞在中に、健康管理のつもりで初めて大腸の内視鏡検査を受けたところ、小さな潰瘍が見つかった。念のためにと行った生検(バイオプシー)でこれが癌と判定されると、私は突然がん患者になった。  同時に検査を受けた夫は、ポリープが3個。こちらは、検査の際に切り取って終わった。

磁針
0

 新聞に日本でもビーガンがはやりだしているという記事が載っていた。  ビーガンやベジタリアンは俗に菜食主義者と呼ばれている。ちょっと調べてみると菜食主義者の間でもいろいろと分かれている事を初めて知った。英国ベジタリアン・ソサエティーなどでくわしく分類・説明されている。

磁針
0

 体と脳の老化を防ぐにはオリーブオイルとココナツがいいという話は何度か耳にしたことがある。  オリーブオイルやココナツが心筋梗塞や狭心症といった心血管障害リスクを削減するという話だ。  そのことを科学的に立証するデータが最近出ている。

磁針
0

 9月の雨、情緒があって、ちょっと寒さに向かう雨だという印象があったが、この蒸し暑さは何だ。夏の雨ではないか、という季節はずれの雨に降られた。場所によっては、洪水被害もあった。  テニスの全米オープンは、もしかしたらの期待を抱かせた錦織圭選

磁針
0

   日本の若者の目にはどう映っていたのだろうか。  W杯予選で敗退したサッカー日本代表選手や、STAP細胞の論文が白紙撤回された小保方晴子さんが、マスコミを中心に世間から猛烈なバッシングを受けていた姿を眺めていて。

磁針
0

   秋のこの時期は、大学アメフトで盛り上がる。プロに比べ、予期できぬ試合展開が断然面白い。青春真っ只中、みなぎる力でひた向きにプレーする若者の姿はすがすがしい。  ところで日本ではまれだが、アメリカでは学生選手が頻繁に転校する。理由はさまざまだ。学業

磁針
0

   米国の人気女優、アンジェリーナ・ジョリーが両乳房の摘出、再建手術を受けたと公表した。  母親は10年の闘病後56歳で亡くなっている。自身は実子、養子合わせて6人の子を持つ母親でもある。家族の病歴と、子供たちの成長を見届けたい思いから、乳がんのリスクを恐れたのだろう。