Browsing: リトル東京

磁針
0

 空港を出てフリーウエーに乗ると懐かしい風景。空気がカラリとし、青い空が、街の樹々やビルがお帰りなさいと広がっている。ホテル直行はもったいないと友人にわが旧居とその周辺を回ってもらった。私が4年、家内は7年ぶりのLA訪問である。

スポーツ
0

 ロサンゼルス在住のトム鈴木さん(42)は、トライアスロンを軸に活動する。フルトライアスロンやウルトラマラソンなど過酷なレースにチャレンジするために、厳しいトレーニングをこなしている。鍛え上げた体は引き締まり、100マイルのレースを29時間で走破する強靭な体力を持つ「アイアンマン」だ。自身7度目の参加のロサンゼルスマラソンにも臨み、スタートを待ちわびている。【永田 潤】

磁針
0

 暑さ寒さも彼岸まで? 狂った暑さはいつまで続くのか。旧暦だとまだ8月なので、残暑と考えたら辻褄は合う。それにしても、この暑さは疲れる。  9月27日は、満月でもスーパームーンと呼ばれ、月の軌道が一番地球の近くにあって赤く大きく見えるとあって、多くの人が見たことだろう。

コミュニティー
0

 「ロサンゼルス七夕まつり」(撫養真寿美実行委員長)は7回目を迎え、今年も盛況を極めた。成功の背景には、第1回開催から支援を継続する仙台の和菓子製造販売会社「白松がモナカ本舗」社長の白松一郎さんの貢献が大きい。物心両面で支える白松さんが来米し、初参加した同祭から表彰を受け、LAは祭りの手本とした仙台との絆を再確認した。

磁針
0

 天気予報の気温は平年より低い数値なのに、空は真っ青ではなく、雲に覆われて蒸し暑い。少し動くと、汗がだらだら流れ落ちる。日本の夏を思わせる当地、ロサンゼルス。  この暑さのなか、日系最大のイベント、二世週祭や七夕祭りが来週に迫っている。

磁針
0

 前回の拙文に対して、読者の方から「日本人も日系人も変わったと思う」という意見を賜った。古き良き時代の助け合い、信頼しあった日系社会ではなくなってきているというのだ。  異国での生活に必死だったとき、余裕があったとは思えないが、それでも仲間を大切に思う気持ちがあったということだろう。

磁針
0

 「彼らが残した作品は私たちに笑いと涙、勇気と感動を与えてくれました。才能に溢れた彼らは、唯一無二の存在です」  オスカー女優メリル・ストリープはステージに登場するとこう話し始めた。これは先月23日に行われたアカデミー賞授賞式で、その1年に亡くなった映画人の功績をたたえ追悼する「In Memoriam」というコーナーでの一幕。

コミュニティー
0

 小東京の諸所と、ウエストロサンゼルスのソーテル通りに植樹されている桜の木の一部が開花し始めている。木によって大きなばらつきがあるため見ごろはまだ先になりそうだが、開花している木では、大きく開いた淡いピンク色の花びらで通り過ぎる人々に春の訪れを告げている。

コミュニティー
0

 ロサンゼルス市議会は25日、ウエストサイドの日本人街として知られるソーテル地区の正式名称を「ソーテル・ジャパンタウン」とする申し立てを全会一致で承認した。標識が設置され次第、セレモニーを予定している。

磁針
0

 泥棒を捕まえてから縄を綯(な)うように、まだ羊を折っている。全く、羊年を迎える準備がなっていない。元日には、お正月行事がリトル東京で盛大に開催され、あの寒さの中、賑わった。その中で、かじかむ手をさすりながら折り紙をさせてもらった。

磁針
0

 南加日系婦人会の110周年記念祝賀会が催された。1904年の発足。日本は明治時代、日露戦争が起こった年に「羅府婦人会」として始まった。「南加婦人会同盟」「南加婦人会連盟」と改称しながら活動を続けるも、戦争で中断。49年に再発足からも65年。

磁針
0

 ここのところ、立て続けに認知症にかかわる取材を3件担当した。6年前には、「消えゆく記憶の中で」と題し、認知症と診断された夫や妻、母を介護する家族の体験を取材し、3回にわたるシリーズで紹介した。