Browsing: リーマンショック

コミュニティー
0

 約500社で組織するJBA(南カリフォルニア日系企業協会・三宅英夫会長)の設立55周年記念レセプションが2月25日、ハンコックパークの総領事公邸で開かれ、参加者約180人がこれまでの歩みを振り返り、エリック・ガーセッティー・ロサンゼルス市長ら来賓らが鏡開きをし盛大に祝った。加盟企業は、次の55年へ向け心を一つにし、団結を強めた。【永田潤、写真も】

ビジネス
0

サッポロUSA社長 大類司さん  「サッポロビール」社の米国法人として1984年に設立後、わずか2年で米国でのアジアビール売り上げナンバーワンの地位を獲得。以来今日まで1位の座を維持する「サッポロUSA」社。その秘訣と努力、米ビール市場に挑む今後の挑戦など、同社社長の大類司氏に話を聞いた。【取材=吉田純子】

特集記事
0

 南加の愛媛、広島の両県人会が先月末、合同で訪日する「ふるさとツアー」を実施し、母県を訪れて郷土愛を再確認した。ツアーは、会員の親睦を図るため、愛媛県人会と広島県人会青年部会が合同で企画。各県人会から愛媛9人、広島8人、神奈川2人の老若男女19人が参加した。

磁針
0

   先ごろ、昨春日銀総裁を退任した白川方明さんのための、高校同期生による慰労会が、東京で催された。  白川さんが特任教授を務める青山学院大学のアイビーホールに参集したのは、関東在住の福岡県立小倉高校20期生。同窓会の常連だけでなく、

磁針
0

   ある目標に向かって活動することを意味する「○活」が日本でブームだという。  もともとは、バブルがはじけ、その後のリーマンショックによる不景気に陥ったころ、就職活動をする学生たちの間で省略語として盛んに使われた「就活」が元祖。それ以前にも、中・高校生

特集記事
0

 日本食卸売業の共同貿易(山本耕生社長)は、「ボーダレス日本食―さらなる大衆化」をテーマにした業界向けの食品見本市、第24回「日本食とレストランエキスポ」を13日、パサデナのコンベンションセンターで開催した。ラーメンやそば、漬け物など大衆食の紹介や各種セミナーに力を注ぎ、普及を担う業者が100ブースを出し、約2000人の来場者で賑わった。【永田潤、写真も】

磁針
0

   大統領選挙まで残り1カ月を切った。4年前、オバマ大統領が歴史的勝利した時の興奮は、今でも鮮明に覚えている。「Change!」 と「Yes, We Can!」のスローガンで、希望ある新時代到来を予感させた。  就任後、自動車産業、銀行や金融業界の建て直しに取り組んだ。

磁針
0

   ロンドンオリンピックでの日本人女子選手の活躍が素晴らしい。10日現在、日本がこれまでに獲得した金メダル5つのうち4つは女子選手によるもの。また、色は違えどそれぞれメダルを手にし、しかもバレーボール、卓球などはこれまで中国のような強豪国の壁に阻まれ、

磁針
0

 いつでも、どこでも、宿無しになったら、辛いものだろうが、年末は特に辛かろう。米国滞在33年、南加は19年になるが、今年ほど街頭に立って物乞いをする人を多く見かけた年はない。しかもこれまでの人たちとは明らかに違う人たちだ。きちんとした身なりの働き盛りの年齢の男性。ホームレスと書いた紙切れを胸に、疲れた顔で立っている。

磁針
0

 カリフォルニア州政府の発表によると5月の失業率は11・7パーセントと4月に比べ0・1パーセント下がった。2008年のリーマンショック以降経済は若干持ち直してきたものの、全米失業率の9・1パーセントに比べるとカリフォルニア州は依然高い。