Browsing: レシピ

磁針
0

 最近、生野菜を食べることが少なくなった。ロメインレタスを煮ることを教わってからは温野菜党になった。だしで薄揚げと煮たり、豆腐と炊いたり、トマトを入れてイタリアンにも。これだと野菜がたくさん食べられる。  5月、ロメインレタスが原因のO157感染で、加州初の死者が出たニュースに、アッと思った。

磁針
0

 お手製らしい金柑ジャムが送られてきた。拙書をお送りしたお礼である。英語書きのレシピが添えてあり、手紙にはこうあった。  この金柑ジャムはことの外、評判が良い。作り主は最近このジャムを作っている途中で体調を崩し、お嬢さまがベッドに寝た母親から聞き取りをして、レシピを書き残すことが出来た。

磁針
0

 随筆集を上梓したと、友達から一冊の本が送られて来た。きれいな表紙に、ずっしりと重量感もあり立派なものだ。  どれどれ? と読み始めるが、何行も読まないうちに目が疲れてくる。年のせいだろうかと思いながら、幾度か挑戦するのだけれど、根気が続かない。

磁針
0

 先ごろ日本から帰ってきたばかりの友人から「実家のご近所の奥さんがお土産に持たせてくれたものです。よかったらどうぞ」と小さな入れ物に入った佃煮のようなものをおすそ分けで頂いた。  食い意地の張った私のこと、ランチの時間も待たずつまんでみるとこれがおいしい。

磁針
0

   フィリピン方面の料理だと思うが、牛肉とタケノコの炒め物がある。  僕が渡米し、最初に通った語学学校の近くのレストラン。日系人のご主人が料理していたと思うが、フィリピンの娘さんがサーブしており、「私のところの料理」と教えてくれた。

磁針
1

   週に3回は朝、卵焼きを作る。目玉焼きにすることもあるが、大抵はチーズやマッシュルーム、ピーマンなどを入れたスクランブルだ。  作家・阿川弘之さんの『食味風々録』に「卵料理さまざま」という随筆がある。  阿川さんは、オムレツでも目玉焼きでも固く

磁針
0

   昨日の感謝祭は友人宅に招かれた。部屋に入ると数々のご馳走が並んでいる。かぼちゃのスープから始まり、スシシェフのご主人がうに好きのわが家のために、うにの刺身を振舞ってくれる。「今日のターキーはしっとり仕上がったよ」と笑顔の友人。後は各自ご馳走をプレートにとりわけ

磁針
0

   週数回は夕食を作るようになって足掛け10年になる。  最初は、簡単な卵焼きや味噌汁ぐらいしか作れなかった。が、その後、料理の本を見ると買い、新聞の料理メモなども丹念に切り抜いてきた。  「もっと便利なものがありますよ」と、

磁針
0

   ウエブサイトを開けば日本のニュースに飢えることの無い時代だが、新聞とは違った視点でニュースを取り上げる週刊誌の特集物も面白い。ドル安の昨今、日本の週刊誌を定期購読するのは家計がゆるさないが、有難いことに、週刊誌を購読している知人から三、四週間遅れで回してもらえる恩恵に浴している。