Browsing: ロサンゼルスねぶた囃子保存会

コミュニティー
0

 ロサンゼルスねぶた囃子保存会(豊島年昭会長)は、1日に開かれた「ハリウッド・クリスマスパレード」に5年連続で参加を果たした。ねぶたは、ハネトと囃子を従え、起点に敷かれたレッドカーペットに威厳のある堂々とした勇姿を見せ、脚光を浴びた。目抜き通り3・2マイルを約1時間にわたって練り歩き、10万人を超える観衆が埋めた沿道はどよめいた。

コミュニティー
1

 青森のねぶた祭りを伝承する「ロサンゼルスねぶた囃子保存会」(豊島年昭会長)は17日、LACMA(ロサンゼルス郡現代美術館)の中央広場で中型ねぶた「公時」を展示した。囃子の演奏に合わせ、ハネトが元気よく跳ね「ラッセラー」と叫ぶパフォーマンスを4回にわたって行った。来館した見物人から大きな拍手を浴び、今年の活動を締めくくるハリウッド・クリスマスパレード(12月1日夜)へ弾みをつけた。

コミュニティー
0

 二世週祭やハリウッド・クリスマスパレードで披露し、人気をさらう「青森ねぶた」。その新作の中型ねぶたがハリウッド・パレード(11月26日)でのデビューを目指し現在、小東京の青森県人会館で着々と制作が進行している。青森のねぶた師らと日系社会のメンバーの合作で、両者は心を一つにし、固い絆をいっそう強めている。

コミュニティー
0

 二世週祭とハリウッド・クリスマスパレードに参加し、ねぶた祭を軸に活動する「南加青森県人会」と「LAねぶた囃子保存会」は合同で、今年度総会と新年会を5日、小東京の青森県人会館で開いた。2台目となる中型ねぶたが新たに制作されることが発表されると会場は沸き、参加者約60人は郷土の伝統文化紹介に意欲を示し、祭の成功に向け協力し合うことを誓った。

コミュニティー
0

 16日、夕闇迫るグランドパレードに、8年ぶりに雄姿を表わした中型ねぶた「津軽海峡 義経渡海」。「光る彫刻」と称される芸術品は、存在感を誇示するために観衆を焦らしながら日が落ちるのを待ち暗闇の中で出陣。「そこのけ、そこのけ、千両役者のお通りだ」—威風堂々と大とりを務めた。約50分にわたり小東京を練り歩き多くの感動を与え、第75回記念の二世週祭を飾るにふさわしい期待通りの活躍を見せた。【永田 潤、写真も】