Browsing: ロサンゼルス市警察

 ニュース
0

 武装していなかった黒人男性が昨年8月にロサンゼルス市警察(LAPD)の警官に撃たれ死亡した事件をめぐり7日、ハンコックパーク地区にあるLA市長公邸前でおよそ30人が抗議デモを行った。8日早朝にも、テントで一夜を明かしたデモ参加者が、LAPDのチャーリー・ベック署長の解任などを求め抗議運動を続けた。

 ニュース
0

 武装していないカリフォルニア州立大学ロングビーチ校(CSULB)の学生がロングビーチ市警察(LBPD)の警官に撃たれ死亡する事件が先月発生。警官が発砲する必要性があったか否か疑問視する声もあり、4日には抗議集会が行われた。米国では警官による市民の射殺が増加しており、今回の事件でも警察批判が高まる可能性がある。

 ニュース
0

 ロサンゼルス国際空港(LAX)の出発ターミナルで5月31日、乗用車が歩道に乗り込み、歩道で待っていた人を巻き込む衝突事故が発生した。この事故により、運転者を含む3人が負傷した。CNS通信などが伝えた。

 ニュース
0

 ロサンゼルス・ダウンタウンを中心に2年ほど前から取り締まりが強化され、市民から法の必要性と約200ドルという高額な罰金に対し疑問の声が上がっている「横断歩道違反切符」に対し、このほど、2人のロサンゼルス市議がロサンゼルス市警察(LAPD)に同法の調査と再検討を要求した。

 ニュース
0

 ロサンゼルス郡とロサンゼルス市のホームレス人口が2013年から15年までの2年間でどちらも12%増加していたことがロサンゼルス・ホームレス・サービス局(LAHSA)の最新の調査で明らかになった。

 ニュース
0

 ベニスビーチで5日夜、ホームレスの男性がロサンゼルス市警察(LAPD)の警官ともみ合いになった末、警官が発砲し死亡した事件で、男性の身元が判明。死亡したのはブランドン・グレンさん(29)であることが分かった。

 ニュース
0

 1965年に発生し、当時のロサンゼルスの人種間の溝がくっきりと浮き彫りになったワッツ暴動から半世紀が経過した。13日に発表された南カリフォルニア大学(USC)Dornsifeとロサンゼルスタイムズ紙が行った人種間関係の世論調査結果によると、カリフォルニア州の有権者の3分の2近くが、同州の人種間の関係は他州と比べ良好であると答えた。

 ニュース
0

 石油王でゲティ財団の設立者である故ジャン・ポール・ゲティ氏の孫にあたるアンドリュー・ゲティ氏(47)が3月31日、ハリウッドヒルズの自宅で遺体で発見された。ロサンゼルス郡検視局によると犯罪に巻き込まれた可能性は低いとみて、現在死因などの調査が進められている。