Browsing: ロサンゼルス市

Featured
0

 住宅都市開発省が全米のホームレス人口をまとめた最新の調査結果によると、ロサンゼルス市には「慢性的ホームレス」がおよそ1万3千人おり、全米の都市の中でもっとも多いことが分かった。うち95%が路上や車、テントの中で生活している。【吉田純子、写真】

Featured
0

 ロサンゼルス市警察(LAPD)は22日、同市の今年上半期の犯罪率を発表した。同管轄地区内の7月16日までの犯罪率は前年同時期と比べ6・3%増加。暴力犯罪は15・9%、窃盗犯罪は3・8%それぞれ増加していたことが分かった。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 ロサンゼルス市は7日から、自転車レンタルプログラムを開始した。LA市内に自転車レンタル駐輪場が65カ所設置され、1千台の自転車を導入。LA市内の交通手段に新たにレンタル自転車が加わった。【吉田純子、写真も】

特集記事
0

 5月はアジア・太平洋系米国人の文化継承を目的に制定された「アジア・太平洋系米国人の文化遺産継承月間 (Asian Pacific American Heritage Month)」だ。ロサンゼルス市は毎年、この期間に市内で行われるアジア・太平洋系の文化・芸術イベントの案内情報を掲載したカレンダーブックを発行している。今年はその表紙に羅府新報社英語部グラフィックデザイナーの清水一路氏が撮影した写真が選ばれた。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 カリフォルニア州財務局が2日に発表した最新の統計結果によると、2015年のロサンゼルス市の人口は前年比1・3%増加し、初めて400万人に達したことが分かった。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は14日、ハーバーシティーにあるLED製造会社「Noribachi」で施政方針演説を行った。2016年のLA市はインフラ整備をさらに進め、雇用の創出と犯罪率の低下、深刻化するホームレス問題の解決などに向けて取り組むと発表した。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から4カ月近くにわたって大量のメタンガスが漏出していた問題で、オバマ大統領は1日、事故原因を究明するため特別調査委員会を設置することを承認した。【吉田純子】

 ニュース
0

 フランス・パリや加州サンバナディーノ市でテロ事件が発生して以来、各地でテロへの警戒が強まる中、ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長とロサンゼルス市警察(LAPD)のチャーリー・ベック本部長らは18日、同市で特殊部隊(SWAT)などによるテロ対策特別訓練を実施するなど、今後より一層テロへの対策を強化すると発表した。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 2日に発生したサンバナディーノの銃乱射事件から1週間以上が経過した13日、ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長をはじめ、サンバナディーノ市のキャリー・デービス市長、LA地区の各宗教団体の代表者らがLA市庁舎に集結した。集まった人々は犠牲者を追悼するとともに、テロに屈せず、宗教や人種、性別いずれの差別もなくし、宗教の垣根を超えて市民がともに団結していくよう呼び掛けた。【吉田純子、写真も】

1 2 3 4