Browsing: ワールド・ベースボール・クラシック

磁針
0

 第4回ワールド・ベースボール・クラシックで、3度目の頂点を目指すわれらの「侍ジャパン」がいよいよ、ロサンゼルスに乗り込んでくる。初代王者は2連覇したものの、前大会は準決勝で散った。何としてもあと2勝を挙げ、雪辱を果たそうとする意気込みが伝わってくる。

磁針
0

 「二兎を追う者は一兎をも得ず」といわれ、プロ野球界も疑うことはなかっただろう。その通説を覆した驚異の選手がいる。投手と野手を兼任する日本ハムの大谷だ。  「二刀流」と絶賛されるだけあって、切れ味は両刀とも極めて鋭い。

スポーツ
0

 昨年、日本で野球殿堂入りした元大リーグ投手の野茂英雄さんが総監督を務める「ジャパン・ジュニア・オールスターチーム」が8月22、23の両日、コンプトンのエルカミノカレッジ内のアーバンユース・ベースボールアカデミー(UYA)で行われた「日米親善ジュニア野球」に参加した。4試合を戦い全勝を収めた選手16人は、初の国際試合で貴重な経験を積み視野を広げ「将来に役立てたい」と誓った。

磁針
0

   大リーグの選手は、来季の契約を速やかに済ませ、クリスマスは、シーズン中離ればなれになる家族とゆっくりと過ごしたいものだ。だが、今年は移籍市場に異変が起こり、やきもきしている。その原因は、去就に注目が集まる楽天の田中にあるという。有力数球団が、この大物獲得を狙って

磁針
0

   第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、ドミニカ共和国の初優勝で幕を閉じた。「おめでとう」の祝福の陰に、準決勝で敗退し、3連覇を果たせなかった日本に落胆した人が多いことだろう。  選手は全力を尽くし、闘志が伝わってきた。

磁針
0

   出るの、出ないので揉めた日本。不公平な分配金に不服を訴え、来年3月開催のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、2連覇した王者不在の大会となり得る可能性があった。  紆余曲折を経てようやく出場まで漕ぎ着けたが、監督選びは当初、

磁針
0

 2013年に米国で開催される第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。2006年の初代王者で09年には連覇の偉業を遂げたわれらの日本は、収益配分をめぐって主催者側の米大リーグとの交渉が難航し、参加するか否かでもめている。  日本は、代表チームのスポンサー料などの権利を求め不当性を訴えている。