Browsing: 世界のウチナーンチュ大会

コミュニティー
0

 日本政府は11月3日付で、平成30年(2018年)秋の叙勲受章者を発表した。在ロサンゼルス日本総領事館管轄区域関係者では、エドワード・A・ペロン氏に旭日小綬章を、比嘉朝儀氏には旭日双光章がそれぞれ授与される。ペロン氏は日米間の友好親善および米国における日系コミュニティーの発展に寄与し、比嘉氏は日本語普及功労と在留邦人への福祉功労がそれぞれ認められた。両受章者の対日功績を紹介する。

コミュニティー
0

 北米沖縄県人会は16日、夏恒例のピクニックをサウス・エルモンテのウィティア・ナロウ・レクリエーション公園で催し、約500人が、和気あいあいと親睦を深めた。郷土料理に舌鼓を打ち、若い会員が琉球の芸能文化を披露し、会場を沖縄一色に染め、参加者は「ウチナー・スピリット」を共有した。

磁針
0

 先日、シカゴ沖縄県人会が創立50周年を迎え、220人が参加して祝賀会が催された。  半世紀である。若い頃は半世紀などというと、果ての見えない遠い歳月だったが、自分が渡米以来46年目を迎えてみると何のことはない束の間の時の流れである。

コミュニティー
0

 在ロサンゼルス総領事館管轄区域在住者で、北米沖縄県人会顧問の比嘉朝儀氏への外務大臣表彰式が9月25日、ハンコックパーク地区にある在ロサンゼルス日本国総領事公邸で行われた。日系社会における日本語教育と日本文化の継承と発展に貢献したことが認められ、堀之内秀久・在ロサンゼルス日本国総領事から表彰状が手渡され、同席した家族や日系社会の代表者らから祝福を受けた。【吉田純子、写真も】