Browsing: 世界遺産

磁針
0

 富士山の清らかな伏流水が至る所に湧き、近年、特に中国人観光客に人気の忍野八海。友人が忍野村・東圓寺で行われた護摩供法要「不二の祈り」に案内してくれた。  法要を行ったのは、千日回峰行・大行満大阿闍梨・上原行照師である。千日回峰行とは、比叡山の峰々を1千日間巡拝する荒業。

磁針
0

 トランプ氏が米墨国境にフェンス(壁)を作るといまだに言っているが、さっさと作ればいいのに。フェンスは9メートルの高さを考えているようだが乗り越えたり、壊されたり、地下に穴を掘られたりとあまり役には立ちそうにもないだろうに。  メキシコにお金を強要しているが、完全に無視されて振り上げた拳の下ろし場所にこまっているみたい。

磁針
0

 ロサンゼルスを飛び出してオーストリアのウイーンへ。親友と久々に再会した。  世界遺産の街を2人で散策し、ウイーン名物・仔牛のシュニッツエルやザッハトルテを味わう。その間も2人のガールズトークは止まらなかった。

磁針
0

 沖縄から一通の手紙が届いた。  「…今年は異常気象で南国沖縄でもみぞれの降る何十年ぶりの寒さでしたが、スナップ写真を頂き一瞬のうちに春の暖かさに包まれ幸せ一杯になりました」と達筆で記してある。沖縄を紹介する美しい本も2冊同封されていた。

磁針
0

   久しぶりに「雨音」を聞いた気がした。ユネスコ世界遺産に登録されている、高野山に思いがけず一泊する機会を得た。宿坊でのこと、曇って降りそうな雲行きの中、坊に入った後から雨になった。  瓦屋根を打つ雨音、しとしと降り続いて、大き

磁針
0

   今まで日本には春夏秋冬を問わず何度も里帰りをした。親兄弟と会い旧友と再会し、仕事や用事も済ませ、折角日本まで行くのだからと毎回あちこち国内旅行もする。  振り返ると、行った季節は5月と10月が割と多い。爽やかな気候で気分の良い時期が自ずと多く

磁針
0

 夢をみた。  2061年3月11日午後2時46分、仙台駅へ向かって、糠雨のなかを走っていた東北新幹線「はやぶさMX」が急停車した。  乗り込んできたのは二人の「国境警備隊員」。  「さっそくでやんすがねし、みなしゃんの旅券を拝見してえもんで」