Browsing: 世論調査

磁針
0

 ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式が華やかに執り行われた。米メディアも大々的に報道した。  花嫁がアメリカ人であるということもあってのことだが、それにしてもアメリカ人の英王室に対する関心は異常としか言いようがない。  なぜ、アメリカ人はそんなにイギリス好きなのだろう。

磁針
0

 プレジデント・デーの祝日が近づいている。ロサンゼルスの学区によっては4連休になる地域もあるらしい。ワシントンとリンカーンの誕生日を祝うことから始まったこの記念日は、1971年、当時のニクソン大統領によって2月の第3月曜日に決められたという。  就任から1年を迎えた先月20日、トランプ大統領の支持率が38%にとどまっていることがニュースとなった。

 ニュース
0

 2月9日にニューハンプシャー州で行われる予備選を前に、マンモス大学が同州の有権者を対象に行い、12日に発表した最新の世論調査結果によると、民主党候補のバーニー・サンダース上院議員(74)がヒラリー・クリントン前国務長官(68)を14ポイント上回る支持率を獲得し、大きくリードしていることが分かった。

磁針
0

 「ヤバイ」という表現は、もともとは泥棒の隠語で、見つかったり、捕まったりしそうだ。危険だという意味だったという。ところが最近の若者たちには「あの子、カッコイイね。ヤバイヨ」のように「ヤバイ」を肯定的な意思表示に使っているようだ。

磁針
0

 15年ぶりに日本からロサンゼルスにやって来た知人。「ロスはもう夏だと思い、Tシャツで来たら、なんでこんなに寒いんだ」と驚く。  確かに5月の気候は、例年と比べて異常ともいえるほど肌寒い日が続いた。気温65度との説明に、「なんだ、まだアメリカじゃカ氏を使っているのか」と不満顔。

磁針
0

 お花見シーズンや風薫る初夏に訪日する人は多い。「親が生きている間に、できるだけ会いに行きたい」と言う人の話を聞くと、ほとんど例外なく、親とは母親のことだ。母が亡く、父親だけなら子らの訪日意欲は半減するのかもしれない。母は、正に強し。

 ニュース
0

 1965年に発生し、当時のロサンゼルスの人種間の溝がくっきりと浮き彫りになったワッツ暴動から半世紀が経過した。13日に発表された南カリフォルニア大学(USC)Dornsifeとロサンゼルスタイムズ紙が行った人種間関係の世論調査結果によると、カリフォルニア州の有権者の3分の2近くが、同州の人種間の関係は他州と比べ良好であると答えた。

磁針
0

 にわかに信じがたい数字だ。米映画制作者、マーク・ジョセフ氏が制作したドキュメンタリー映画『Japan: Searching For The Dream』が紹介する世論調査の結果だ。  日本の若者たちを対象に彼らの生活観、人生観、宗教観を聴取したものだ。

磁針
0

   謹んで新春のお喜びを申し上げます。  いったいに、年があらたまるということは、今年こそ何か新しい良いことが起きるのではないかという漠然とした期待感を、なぜかいだかせます。しかしながら、過ぎ去りし日々歳月を振り返ってみても、特段、驚喜するような出来事に

磁針
0

   参院選挙の在外投票が14日まで行われている。有権者の関心は年々高まってきてはいるものの、投票率は在外有権者全体の2%台と低迷。在外選挙人名簿に登録した人だけをみても投票率はやっと20%に。(昨年12月の衆院選)  日本を取り巻く国際環境が厳しさを増す中で、

 ニュース
0

   カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校の公共政策大学院がこのほど発表したロサンゼルス市長選の支持率調査結果によると、エリック・ガーセッティー市議とウェンディー・グレウエル財務責任者の候補者が、決選投票まで2週間を切った現在も、ほぼ互角の大接戦を繰り広げていることが分かった。

磁針
0

   師走、正月と休暇時期が近づき12月は何となくせわしくも楽しく浮き立つ気分がある。今回はクイズ形式で楽しみながら日本語を考えたいと思う。  その行動は「流れに棹さす」ものだ—この表現の意味を2択で問うと、どちらが正解か。A・傾向に乗り勢いを増す行動をとること。

1 2