Browsing: 交通局

磁針
0

 日本に住み毎日の物事に慣れてくると海外との比較眼を忘れて、日本にある物が何でも普通で当たり前と感じるようになってしまう。そんな時、米国人の目で見ると「信じ難く羨ましい物事が日本に溢れているのだ」と改めて気づく。それを思い起こさせてくれたのが、ご存知の読者も多いと思うが米国人の文筆家が4月にウォール・ストリート・ジャーナルの専門投稿欄に掲載した「日本はあなたを笑顔で迎えてくれる」という題の一文だ。

磁針
0

   歩行者信号に秒読み時計と点滅信号が表示された後に横断歩道に足を踏み入れたことで違反切符を切られ、約200ドルの罰金を支払った経験を、5月3日と31日付の「磁針」で書いた。その反響は大きく、私同様、多くが同法律を知らない、または誤解していることが分かった。