Browsing: 仲代達矢

磁針
0

 両親を連れて、能登にある演劇堂での仲代達矢さんと無名塾による「肝っ玉おっ母と子供たち」という演劇を鑑賞しました。この物語はドイツの劇作家ブレヒトによって第二次世界大戦中に書かれた戯曲で、17世紀のヨーロッパの宗教戦争(30年戦争)で、戦火を幌馬車で渡り歩く『肝っ玉』と呼ばれたアンナ・フィアリングが主人公です。

磁針
0

 私たちが食べているパンや麺類を作るための小麦。以前は収穫量が安定しないものでしたが、さまざまな気候や風土に合うように品種改良がされて、現在では世界中で作られ食べられています。その元の品種になったのが、1935年に登録された小麦農林10号(英語名Norin Ten)です。

磁針
0

   「これは『なかよ』と読むのか、それとも『なかしろ』か。どっちだ」と、映画撮影のオーディションに参加した19歳の仲代達矢さんに、はじめて面通しをした黒澤明監督が唐突に聞いたそうです。  仲代さんは、「なかだい、であります」と答え