Browsing: 入学式

磁針
0

 4月の東京を歩くと日本の会計年度が新しく始まった月独特と思える光景があちこちで目にとまる。それは特にビジネス街でいかにも社会人一年生と思える大小の若人の集団が目に入り新鮮な雰囲気を醸し出していること。男女とも皆揃って一様に濃紺か黒のスーツ上下に白いワイシャツ、控えめな色のネクタイと新人らしい出で立ちで、若い雰囲気を発散し一目で社会人新入生と分かる。見ていて自分も昔そうだったなと思い出す。

磁針
0

 母校の入学式に招待された。今年は大学卒業から50周年。塾長の名でこの年次の卒業生全員を4月1日の入学式に招待してくれた。卒業から半世紀の記念と、式に参列して新しく後輩となる若い新入生を励ましてくれとの趣旨。

磁針
0

   日本の暦では、季節は春を迎えた。節分は、季節の移り変わりのとき、立春、立夏、立秋、立冬の前日のことだが、豆まきの節分だけが知られている。  今年の節分は日曜日で、スーパーボウルと重なった。試合前「鬼は外、福は内」と鬼打ち豆を

磁針
0

 ロサンゼルス近郊では桜の花が咲き始めた。日本では美しい桜の花が咲き誇る中、入学式を迎える人も多いのではないだろうか。そんな日本で昨年から、欧米に合わせて大学の入学時期を4月から9月にすべきかどうか検討されている。背景には若者の「内向き志向」がある。  国際的に活躍できる人材が求められる一方で、海外留学を嫌がる若者が急増。