Browsing: 共同貿易

コミュニティー
0

 日本食卸業「共同貿易」(山本耕生社長)が主催し、日本国外で世界最大規模を誇る業界向けの「日本食レストランエキスポ」がこのほど、パサデナのコンベンションセンターで行われ、さまざまな食材やサービスの紹介、メニューの提案を行うなど、新たなトレンドを発信。国内外から初参加業者を含む126業者、2675人の来場は、ともに過去29回目で最高を記録した。【永田潤、写真も】

磁針
0

 共同貿易・金井会長の訃報を聞いたのは、松山で幾つかの遍路寺を友人の案内で回っている時だった。金井氏とは1994年以来、在外投票実現運動のリーダーとしてお世話になった。首相や議員への陳情、記者会見などでは私たちを前面に押し出し、働かせてくれた。

磁針
0

 ドジャースの前田が好投した先日、取材先の球場で日本人のフォトグラファーから「フランセス・ハシモトさん、亡くなってたんだね。知らなかった」と言われた。「すごい人だったね」と、うなずき合った。  羅府新報に入社してから、さまざな人を取材し、考え方を学ばせてもらった。

コミュニティー
0

 日本食卸売業の共同貿易(山本耕生社長)は、業界関係者を対象にした食品見本市「日本食とレストランエキスポ」を10日、パサデナのコンベンションセンターで開催した。国内外から130業者、約2400人の来場者数はともに過去最高を記録し、世界に広まりを見せる日本食への関心の高さを物語った。参加者はビジネスチャンスを逃すまいと、商品の売り込みや商談に熱を入れ、各種セミナーに聴き入った。

ビジネス
0

「KATSU-YAグループ」取締役会長 上地勝也さん  日本料理店「極」をはじめ、寿司や居酒屋などロサンゼルスを中心に7店舗のレストランを経営する「KATSU-YAグループ」取締役会長の上地勝也氏。独創性の高い創作和食で多くの米国人を魅了する同氏に、沖縄から海を渡り米国で才覚を発揮するまでの話を聞く最終回。【取材=吉田純子】

コミュニティー
0

 5月に開催された「ロサンゼルス国際ワイン&スピリッツ品評会2015」に出品され、ワイン、蒸留酒、ビール、エキストラバージンオリーブオイルの各部門で金賞を受賞した作品を一堂に集めた試飲会「チアーズ」が6月27日夜、ポモナのフェアプレックスで催され、参加者約900人が、多種の名酒を飲み比べた。イベントは同所にキャンパスを構える非営利の教育施設「The Learning Centers at Fairplex」の活動資金集めのために行われた。

コミュニティー
0

 小東京タワーズ1階で日本食ランチを提供する非営利団体「リトル東京シニア栄養サービス(高齢者昼食会)」は、活動資金集めのための晩餐会を10月30日、ロサンゼルス・ダウンタウンのボナベンチャーホテルで催し、参加者約120人の支援に謝意を表した。席上、小東京と日系社会の発展に多大な貢献を果たした金井紀年、藤間勘須磨、前原勉の90代3氏を功労表彰した。

コミュニティー
0

 日本食卸売業の共同貿易(山本耕生社長)は、業界関係者を対象にした食品見本市「日本食とレストランエキスポ」を11日、パサデナのコンベンションセンターで開催した。日本食がユネスコの世界文化遺産に登録され、業者には、より一層の活躍が期待される中、国内外から約100社が参加し、過去最高の2200人を超える来場者を相手に積極的に試食・試飲を薦めたり、自社製品の説明に努めるなどし商談につなげた。充実した内容の各種セミナーとワークショップも開かれ、会場は活気に溢れた。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 日本食総合卸売業、共同貿易(山本耕生社長)は、業者を対象にした秋恒例の食品見本市「日本食とレストランエキスポ」を19日、パサデナのコンベンションセンターで開催した。国内外から90社、2000人を超える来場者で賑う中、人気沸騰のラーメンやうどん・そば、焼酎などを紹介し、さらなる大衆化を促進した。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 ワイン、蒸留酒、ビール、エキストラバージンオリーブオイルの各部門で味を競った「ロサンゼルス国際品評会2013」(5月開催)で金賞を受賞した作品を一堂に集めた試飲会「チアーズ」が6月22日夜、ポモナのフェアプレックスで開かれた。ワインや日本酒、焼酎などの約1100人の愛飲家が「チアーズ(カンパーイ)」とグラスを合わせ飲み比べた。イベントは同所にキャンパスを構える非営利の教育施設「The Learning Centers at Fairplex」の活動資金集めのために行われた。

特集記事
0

 中南米3カ国歴訪を終えた岸田文雄外相が帰途でロサンゼルスに立ち寄り3日、小東京を訪れ日系5団体を視察した。新美潤総領事の案内で全米日系人博物館、ゴーフォーブローク日系兵記念碑、日米文化会館、交番、敬老引退者ホームを訪れ激励した。また日米関係に寄与する諸団体の代表24人と懇談し、長年の活動に謝意を示した。【永田潤、写真も】

特集記事
0

     かごしま茶の流通の拡大と茶業振興を目的に活動する鹿児島県茶業会議所が11月27日から12月4日までの期間、鹿児島県茶商業協同組合、鹿児島県茶生産協会、特産品関係者ら23団体32人を率いてロサンゼルスを訪れ、かごしま茶のプロモーション活動を実施した。

1 2 3